ユーザーの共感を探す:平易な言葉によるモデル

Image of a form letter

情報が官僚的(Bureaucratic)、難解な語が多い(Unfamiliar)、権利に関する内容が多い(Rights-Oriented)、または非常に重要(Critical)な場合、大きな問題や重要な決定に直面した場合、平易な言葉を使うことがユーザーエクスペリエンスにおいて大きな役割を果たす。 [続きを読む]

有益な個人の健康記録:アクセシビリティとイノベーションのためのデザイン

障害者向けにデザインすることは、個人用電子健康記録のアクセスのし易さだけではなく、イノベーション、有益さ、そして万人への利益をもたらすことにつながる。 [続きを読む]

医療ポータルを使用可能にする:Healthcare.gov から得た教訓

政府のある重要な取り組みのためにウェブポータルを修正することになり、病院利用者に対するユーザビリティ・テストが実施された。その結果はカリフォルニア州のポータル、CoveredCAの改善に役立った。 [続きを読む]

医療におけるユーザビリティ:「重篤」な問題

医療向けUXデザインには、利用状況の考慮が不可欠である。ユーザーエクスペリエンスを正しく考慮せずにデザインされたために、多くの電子医療記録はユーザビリティを欠くことになっている。 [続きを読む]

スペイン語使用者のペルソナ:医療用ウェブサイトデザインの報告

スペイン語使用者のペルソナ研究から、米国在住のラテン系の人は、あらゆる種類の医療情報ウェブサイトに共通の、文化および言語に関するユーザー・ニーズを持つことが示されている。 [続きを読む]

医療のためのUX:デザイン開発以前に知っておくべきこと

医療用アプリケーションまたは製品の調査やUXデザインには、こういった製品に適用される法令への理解が求められる。患者のプライバシーは常に保護されなければならず、製品を使用する患者と医療従事者の安全も確保しなければならない。UXデザインと評価プロセス全体を通じてこれらの規制に従わなければ、開発にかかる時間と経費が増加する可能性もある。悪くすれば、規制当局が製品の最終的承認を保留する事態さえ考えられる。 [続きを読む]

共同医療:インターネットの信頼性とナビゲーション

インターネットの利用により、患者は医療のニーズを満たすために医療従事者と協力することが可能になるが、これは医療関連のウェブサイトが信頼に値し、使いやすいナビゲーションとサイト構成を提供できる場合に限られる。 [続きを読む]

個人向け健康測定基準と優れたUX:健康管理のパートナー

個人に最適化された基準を用いる健康管理プログラムとアプリケーションが、私たちの生活を効果的に改善できるようにするには、ユーザーエクスペリエンスに焦点を合わせる必要がある。 [続きを読む]

病院の構内標識:電子キオスクによる経路の表示

病院のデザインは人間工学上の課題である。わかりやすい標識は、大規模病院で患者が行き先を探すのに役立つ。 [続きを読む]

オンライン医療:高齢者に優しいプライバシーのデザイン

フィリップス・ホーム・モニタリングによる高齢者ユーザー向けオンラインサービス体験創出の課題には、プライバシー、ユーザーエクスペリエンス、従来のシステムの制約、およびコミュニケーションが含まれていた。 [続きを読む]

iPadで投票用紙に印を付ける:高齢者の課題

高齢者は、投票などの重要な事柄にiPadを使用することができるだろうか。長期介護施設に入居している高齢者は、利用には前向きだがタッチ式のインタラクションには困難があった。 [続きを読む]

慢性病患者のためのデザイン:理解からイノベーションへ

UXデザインの過程には評価、インタビュー、および検証も重要ではあるが、健康なデザイナーが慢性病を患う患者のニーズを理解するには、共感的な研究が必須となる。 [続きを読む]

患者とのコミュニケーション:言語障害者の場合

Two people talking

言語障害がある患者にとって、医師による診察は個人的な尊厳が傷つけられ、秘密が守られない場合がある。これは、医療従事者がこのような患者とのコミュニケーションをとる方法をよく知らないことが多いからである。 [続きを読む]

UXの成熟度モデル: 使えるから嬉しいへ

Pyramid model diagram

UX成熟度モデル(UXMM)は、ベースラインとしてのユーザビリティから嬉しさの頂点に至る経験の評価を行うものである。 [続きを読む]

サービスデザイン: 豊かな顧客経験のための内的プロセス

Service design diagram

現在、つかみどころのない経験に焦点があてられているのは、デザイナーが組織と協力する新たなやり方を求めていることを意味している。サービスデザインは、人間中心設計と組織のオペレーションやプロセス遂行能力とを統合させている。 [続きを読む]

注意を払おう(書評)

マルコム・マックラ著、『Ambient Commons』(環境を取り巻くもの)の書評。本書は、現代社会で私たちは周囲に注意を払うべきか否かを問う。 [続きを読む]

手術と感覚

(English) Our intrepid sketchnoter learns about using technology to navigate through the human body. Feeling things you can't see and seeing things you can't touch is changing how surgeons operate. [続きを読む]

Rubesコミック: アヒルと精神科医

風刺漫画家リー・ルビン(Leigh Rubin)のワイルドでひねくれた世界から生まれたコミック [続きを読む]