未来志向のデザイン:あらゆるユーザーインターフェイスのためのモデリング構成

前もって未来志向のコンテンツをデザインしておくことは、あらゆるデバイス、発行プラットフォーム、そして今後登場するコンテンツの販売方法において有用となるコンテンツ作りの強固な基盤を作ることになる。 [続きを読む]

問題の傍観を止める:コンテンツ戦略への着手の足掛かりを得る

適切なコンテンツ戦略と、まとまりのある顧客向けの説明を作成するため、実際のユーザーニーズの理解を取り込んだ有効なコンテンツプランニングプロセスを導入する。 [続きを読む]

使命を満たす:コンテンツ戦略へのユーザー重視のアプローチ

十分に練られたコンテンツ戦略は、コンテンツ開発およびコンテンツ配信の手引きとして、また組織をより大きな目標にコミットさせる手段としての役割を果たす。 [続きを読む]

大学環境におけるUXの提唱:幾多の利害関係者に対する戦略と計画

大学のウェブサイトのデザインは、多くの複雑な課題を提示する。内部および外部ユーザーの特定を系統立てて行うこと、そして運営・戦術・戦略上の考慮事項を理解することは必須である。 [続きを読む]

完成度の高いコンテンツ:より良いユーザーエクスペリエンスには言葉が重要となる

完成品に近いプロトタイプのための新しいツールをテストするには、同等の完成度の、本番さながらのコンテンツを使うことが不可欠である。 [続きを読む]

何を書くか:ユーザーのニーズに基づくコミュニケーション

人が文書を読む6つの理由、そしてユーザーのニーズとモチベーションによって筆者の執筆のスタイルがいかに変化するか。 [続きを読む]

徹底的に、幅広く、そして深く考える:中国におけるUXデザイナーの育成

倫理的で人間的な製品を生み出すために、ユーザーエクスペリエンス(UX)デザイナーは3つの重要な能力――すなわち、徹底的に考える、幅広く考える、深く考える――を備えていなければならない。 [続きを読む]

退屈(Rubes 時事風刺漫画)

風刺漫画家リー・ルビン(Leigh Rubin)のワイルドでひねくれた世界から生まれたコミック [続きを読む]