電話の保留:リモートモバイルユーザービリティテストの入門書

リモートモバイルユーザービリティテストには独自の課題がある。このようなテストに使用すべきツールの基本的要件を理解することは、調査に最適なツールを選択するのに役立つ。 [続きを読む]

信頼のおける調査研究のデザイン:意思決定のフレームワーク

UXリサーチは、調査の信頼性とビジネスニーズ間の妥協点を意味することがある。調査のフレームワークは、誤った分断につながる可能性がある。 [続きを読む]

移動の解明:シアトルで公共交通機関の利用者の体験を向上

定量調査、現地調査、そしてテストルームでのユーザビリティ調査は、効率的に人を移動させ、交通量を抑制し、都市部の渋滞を緩和するというこのUCDのプロジェクトに役立った。 [続きを読む]

感情の測定:バイオメトリクスの代替としての自己報告

感情チャートを用いて自己報告による感情を把握することは、バイオメトリクスによる手法に比べて費用対効果が高い上に、偏りがなく正確である。 [続きを読む]

ホリスティックな思考:顧客経験(CX)を通して、組織の成熟度を評価する

業界のリーダーは全体像――つまり、エンドツーエンドの顧客ジャーニーまたは経験――を重視する。ここでは、組織におけるCX開発のレベルを測る方法を紹介する。 [続きを読む]

革新的な製品にはかつてないコラボレーションが必要(書評)

Book cover

(English) A review of The New ABCs of Research: Achieving Breakthrough Collaboration by Ben Shneiderman. A fresh look at how teams and innovation work together. [続きを読む]

企業における共感の構築:会議を調査の場として利用する

Crowd at a conference

ユーザーグループの会議は、一箇所で、多数の潜在的調査参加者に接触できる素晴らしい機会を提供し、有益なユーザーデータを取集するための最高の場となる可能性がある。 [続きを読む]

MaxDiffアンケート調査:デザインに情報を提供し、戦略を推進し、協力を促す

MaxDiffアンケート調査では、デザインに関する質問に回答させ、それにより戦略的方向を定めることができる。またこの参加型のアプローチでは、チームメンバーは結果に対してオーナーシップ(所有者意識)を持つようになる。 [続きを読む]

ビジネス折り紙:ユーザーと共に学習、共感、および構築する

ビジネス折り紙は、製品、デザイン、あるいは他のソリューションを取り巻くエコシステムの「地図」を作成するための参加型デザイン手法である。 [続きを読む]

カスタマーフィードバックの管理:ソフトウェア開発へのユーザー中心のアプローチ

有効なカスタマーフィードバックシステムを作成するには、分析から得たデータを理解することに加えて、ユーザーの目標とビジネス目標を理解することも必要である。 [続きを読む]

Rubes 漫画:家具の簡単な修理方法

風刺漫画家リー・ルビン(Leigh Rubin)のワイルドでひねくれた世界から生まれたコミック rubesca […] [続きを読む]