信頼性と妥当性:絶対確実なUX調査計画を立てる

ベストプラクティスに従った系統的なユーザー調査は良い結果をもたらすが、それらは「信頼できる」あるいは「妥当である」と言えるだろうか。ここでは、こうした社会科学の概念をUX調査に当てはめる方法を見ていく。本記事の執筆者であるPallabi Roy Singhが、信頼性と妥当性に関する3つの主要な方法を取り上げ、ユーザーエクスペリエンス調査計画でこれらの方法を用いるにはどうすればよいか――すなわち、各測定に最適な調査の構成とはどのようなものか、信頼性と妥当性をチェックするためにテストをどう適応させるべきか――について解説するほか、それぞれの方法の欠点と可能性についても明らかにする。

原文は英語だけになります

Singh, P. (2020). 信頼性と妥当性:絶対確実なUX調査計画を立てる. User Experience Magazine, 20(2).
Retrieved from http://uxpamagazine.org/reliability-and-validity-ensuring-a-foolproof-ux-research-plan/?lang=ja

Comments are closed.