Articles about 健康管理

医療ポータルを使用可能にする:Healthcare.gov から得た教訓

政府のある重要な取り組みのためにウェブポータルを修正することになり、病院利用者に対するユーザビリティ・テストが実施された。その結果はカリフォルニア州のポータル、CoveredCAの改善に役立った。 [続きを読む]

スペイン語使用者のペルソナ:医療用ウェブサイトデザインの報告

スペイン語使用者のペルソナ研究から、米国在住のラテン系の人は、あらゆる種類の医療情報ウェブサイトに共通の、文化および言語に関するユーザー・ニーズを持つことが示されている。 [続きを読む]

医療におけるユーザビリティ:「重篤」な問題

医療向けUXデザインには、利用状況の考慮が不可欠である。ユーザーエクスペリエンスを正しく考慮せずにデザインされたために、多くの電子医療記録はユーザビリティを欠くことになっている。 [続きを読む]

共同医療:インターネットの信頼性とナビゲーション

インターネットの利用により、患者は医療のニーズを満たすために医療従事者と協力することが可能になるが、これは医療関連のウェブサイトが信頼に値し、使いやすいナビゲーションとサイト構成を提供できる場合に限られる。 [続きを読む]

個人向け健康測定基準と優れたUX:健康管理のパートナー

個人に最適化された基準を用いる健康管理プログラムとアプリケーションが、私たちの生活を効果的に改善できるようにするには、ユーザーエクスペリエンスに焦点を合わせる必要がある。 [続きを読む]

病院の構内標識:電子キオスクによる経路の表示

病院のデザインは人間工学上の課題である。わかりやすい標識は、大規模病院で患者が行き先を探すのに役立つ。 [続きを読む]

慢性病患者のためのデザイン:理解からイノベーションへ

UXデザインの過程には評価、インタビュー、および検証も重要ではあるが、健康なデザイナーが慢性病を患う患者のニーズを理解するには、共感的な研究が必須となる。 [続きを読む]

有益な個人の健康記録:アクセシビリティとイノベーションのためのデザイン

障害者向けにデザインすることは、個人用電子健康記録のアクセスのし易さだけではなく、イノベーション、有益さ、そして万人への利益をもたらすことにつながる。 [続きを読む]

手術と感覚

(English) Our intrepid sketchnoter learns about using technology to navigate through the human body. Feeling things you can't see and seeing things you can't touch is changing how surgeons operate. [続きを読む]

医療のためのUX:デザイン開発以前に知っておくべきこと

医療用アプリケーションまたは製品の調査やUXデザインには、こういった製品に適用される法令への理解が求められる。患者のプライバシーは常に保護されなければならず、製品を使用する患者と医療従事者の安全も確保しなければならない。UXデザインと評価プロセス全体を通じてこれらの規制に従わなければ、開発にかかる時間と経費が増加する可能性もある。悪くすれば、規制当局が製品の最終的承認を保留する事態さえ考えられる。 [続きを読む]

オンライン医療:高齢者に優しいプライバシーのデザイン

フィリップス・ホーム・モニタリングによる高齢者ユーザー向けオンラインサービス体験創出の課題には、プライバシー、ユーザーエクスペリエンス、従来のシステムの制約、およびコミュニケーションが含まれていた。 [続きを読む]

ヘルスケアの再デザイン

Design for Care (book cover)

Peter H. Jones著『Design for Care』(治療のデザイン)の書評。医療システムに対するデザイン思考の適用。 [続きを読む]

家庭における支援の最前線

Closeup of patient chart

米国退役軍人省(VA)は、「手元にあるクリニック」と呼ばれるパイロットプロジェクトの一部となるアプリケーションの要件を判定するため、重傷を負った退役軍人の家族介護者とかかわる機会を持った。 [続きを読む]

モバイル型データ収集

Mobile app screen

펜과 종이를 이용한 전형적인 데이터 수집 방법은 시간을 낭비하며 데이터 정확성, 특히 현장 조사에서 사용할 경우에는 몇몇 결점 이 있습니다. [続きを読む]

トータルリコール:無視できない医療機器のユーザビリティの重要性

Leg with the words No surgery here no no no written on it

過去5年にわたり、米国食品医薬品局(FDA)は50以上の医療機器について、使用に適さないという理由からリコールを行ってきた。 [続きを読む]

メンタルヘルスへの取り組み

screencap of computer game

メンタルヘルス疾患は、深刻で苦痛を伴う精神的な症状と定義され、著しい機能障害に至ることもあり、回復のためには一般には何かしらの手助けを必要とする [続きを読む]

ヘルスケア情報における言語障壁:バイリンガルユーザとのコミュニケーション

米国国立がん研究所(NCI)では2009年に、ラテンアメリカ系アメリカ人グループなど十分にヘルスケアサービスの恩恵を受けていない人々、およびサービスを提供する側であるヘルスケアの専門家における、オンライン上のヘルスケア情報のニーズについて理解する目的で、ユーザ調査を行った。我々は、包括的なアプローチを用いて、カリフォルニア州ロサンゼルスで、様々なレベルの文化変容の程度を持つラテンアメリカ系アメリカ人の医療関係者を募集するため、バイリンガルで双方の文化に詳しい現場スタッフのいるリクルート会社を利用した。 [続きを読む]

(English) Developing a Symbol System for the Healthcare Industry

Health symbols

(English) A project to create symbols to help patients and families navigate through hospitals, in any language or with low literacy. [続きを読む]

(English) World Usability Day 2007-2008: Healthcare

(English) This year’s World Usability Day emphasizes usability in healthcare. In matters of our health, having products and services work better is essential. [続きを読む]

(English) Patient Safety and Usability: Experiences in the U.S. Department of Veterans Affairs

(English) The patient safety movement acknowledge the importance of usability in tools, processes, and environments to foster systems resistant to human error. [続きを読む]

(English) Capturing User Requirements in Health and Social Care: Applying UML for unambiguous communication

(English) An approach to the Unified Modeling Language that captured what is possibly the most comprehensive set of aging healthcare requirements documented in Australia, and possibly worldwide. [続きを読む]

(English) Learning about Clinical Trials: The importance of viewpoint

(English) This project was user-centered research into how cancer patients and their families look for information about cancer, its treatments, and how to search for clinical trials. [続きを読む]

(English) Social Health Networking: A popular online format in unfamiliar territory

(English) Revolution Health explored how one could leverage the dynamic world of social networking in providing targeted support toward better health goals. [続きを読む]

(English) The View from Here: A Perfect Storm in the ICU

(English) The information design and usability community have a superb opportunity to partner with clinicians to design the tools that will help us overcome ICU challenges. [続きを読む]

(English) What’s News: Demonstrating Usability of Medical Records

(English) Medical Records Institute launched EMRCompare, a website that compares electronic medical records programs on usability, costs and functionalities. [続きを読む]

(English) Auditory Displays in Healthcare

(English) How might an auditory display provide background confirmation when all is well, but attract attention when there is an important change? [続きを読む]

(English) What’s News: Make it Easy

(English) The Arthritis Foundation’s Ease of Use Commendation program seeks to identify products that are easy to use by people with arthritis. [続きを読む]

(English) What’s Love Got to Do with It? (Issue 1.3)

Magazine cover

(English) Articles on the ROI of usability and designing for emotions. (Full text not available) [続きを読む]