UX研究の進化:求人情報の分析

「一人でなんでもこなすUX担当」や「UXユニコーン」は依然として一般的で、よく目にするが、我々が実施した求人情報分析によれば、専門的なUX研究者の役割は増大し、その責任は進化している。現在の求人情報から得た洞察と現場に即したヒントは、就職活動を始めようとする学生、技能の向上を目指す専門家、そしてUX研究者の養成・採用に取り組む企業を導く指針となるであろう。

原文は英語だけになります

Garreta-Domingo, M., González Mosquera, A. (2018). UX研究の進化:求人情報の分析. User Experience Magazine, 18(3).
Retrieved from http://uxpamagazine.org/the-evolution-of-ux-research/?lang=ja