タッチレス・インタラクション:スピーチとジェスチャーによるコミュニケーション

タッチレス・インタラクション・システムはエンターテインメントの分野で広く使われている。しかし工場の自動化やヘルスケアといった厳しい職場環境の分野で使用されるためには、タッチレス・コミュニケーションが現行の基準よりもさらに正確で使い易くなければならない。システムそのものがより洗練される必要があるだけでなく、これらのシステムを使って実際に仕事をする人々にとって、ジェスチャーに関する共通の基準の設定が欠かせない。それが達成されて初めて、タッチレス・コミュニケーションが広く使用される未来が見えてくる。

原文は英語だけになります

Chakraborty, I., Paul, T. (2014). タッチレス・インタラクション:スピーチとジェスチャーによるコミュニケーション. User Experience Magazine, 14(1).
Retrieved from http://uxpamagazine.org/touchless-interaction/?lang=ja

Comments are closed.