Search Results

親愛なるダイアリーへ:ユーザエクスペリエンス調査でのダイアリー使用

…UXの調査および評価は経験豊富なプロでも容易なことではない。スーパーヒーローであったり、魔法の水晶玉を持たない限り、どうすれば、UXに関連したすべての要因を考慮しつつ、ユーザ視点からの体験を把握できる調査方法を見つけ出せるだろうか。 UXの調査における各種ダイアリー法のメリットはいくつも挙げられるが、この記事ではなぜ研究においてダイアリーを使うべきなのか、またダイアリー調査をどのようにデザインすべきなのかについて説明する。筆者は、これらの調査方法に最適なリサーチクエスチョン、ダイアリー調査での結果をもとに行えるデザイン決定、調査を実施するにあたって必要なツール、ダイアリーのレポートの分析方法について、実用的なガイダンスを提供している。 The full article is available only in English….

Read More

親愛なるダイアリーへ:回答者の日誌や日記を最大限に活用する

…ダイアリー調査はより深い洞察につがなる可能性があるが、優れたダイアリーアサインメントを作成するには、ただ単に白紙を配って、コーヒーを入れたりインターネットバンキング・アプリを使用したりする度にそれを記録するよう回答者に指示する以上のことが求められる。ダイアリー調査は参加者が生成した情報に基づいて行われ、その目的は特定の行動、活動、体験、感情を把握することである。他のメソッドとは異なり、ダイアリー調査では長い時間をかけて結果が得られる。 原文は英語だけになります…

Read More

リサーチャーとしてのアバター:WeChatを使用した中国における消費行動データの研究

…モバイルダイアリーのツールとしてチャットアプリを使用することにより、ユーザーのインタラクションに関するより良いデータをより多く収集できる可能性がある。中国の消費者の消費行動に興味を持つリサーチャーたちは、消費者の好みや行動についてさらに詳しく調べるために、広く使われているWeChatというチャットアプリを利用した。特別にデザインされたアバターを用いることにより、従来の進行役主導型研究と比べ、彼らはユーザーとより自然に、頻繁に関わり合うことに成功した。 原文は英語だけになります…

Read More

(English) Conducting Field Studies with Older Adults Lessons for Recruiting and Testing Older Users

…申し訳ありません、このコンテンツはただ今 アメリカ英語 のみです。…

Read More

(English) Positioning Field Studies for Company and Customers

…申し訳ありません、このコンテンツはただ今 アメリカ英語 のみです。…

Read More

(English) Cultural Probes: Understanding Users in Context

…申し訳ありません、このコンテンツはただ今 アメリカ英語 のみです。…

Read More

(English) COMMUNICATION GAP: Designing an Interface for Chinese Migrant Workers

…申し訳ありません、このコンテンツはただ今 アメリカ英語 のみです。…

Read More

eラーニングの観察:視覚研究が教える子どものエクスペリエンスを向上させるための方法

…上級人間工学エンジニアでIntelのユーザエクスペリエンスグループの一員であるリナ・ドーティ(Rina Doherty)が、子どもの視覚とコンピュータスクリーンの使用に関する先駆的調査を紹介している。 ユーザエクスペリエンスの研究者、そして問題に関心を寄せる親として、彼女は、子どものコンピュータモニターの使用増加に関連した視覚的な快適さの問題と、eラーニングのメリットとを比較検討している。 原文は英語だけになります…

Read More

(English) Book Review: Of Testing and Techniques

…申し訳ありません、このコンテンツはただ今 アメリカ英語 のみです。…

Read More

Mechanical Turk:大枚をはたくことなく、リサーチを迅速に拡張

…ユーザーエクスペリエンスの研究者は、時間や予算やターゲットユーザーの不足といった制約にしばしば直面するが、AmazonのMechanical Turk (メカニカルターク) をうまく利用して迅速かつ拡張可能なリサーチを実施することにより、これらの課題を克服できるかもしれない。また、Mechanical Turkは研究者が多様な参加者 (世界各地のユーザー、さまざまなレベルの認知および身体能力を持つユーザーなど) にリーチするのにも役立つ。この記事の著者らは、ユーザー調査におけるMechanical Turkの使用方法についての詳細な説明とともに、潜在的課題の具体的な解決法を提供する。 原文は英語だけになります…

Read More

(English) What Shall We Watch Tonight? Using Mobile Devices to Plan TV Viewing

…申し訳ありません、このコンテンツはただ今 アメリカ英語 のみです。…

Read More

(English) Automated Usability Testing: A Case Study

…申し訳ありません、このコンテンツはただ今 アメリカ英語 のみです。…

Read More

リサーチャー以外のスタッフによるユーザーリサーチ:専任のリサーチャーなしでユーザーのフィードバックを得る方法

…基本的な定性調査を実施する方法について、製品チームの全メンバーをトレーニングしておくことにはメリットがある。この記事では、参加者の募集から結果の記録まで、簡単な調査を行う方法の各ステップが概説されている。 原文は英語だけになります…

Read More

信頼のおける調査研究のデザイン:意思決定のフレームワーク

…調査者は、間違った行動、たとえば、調査メソッドありきで、調査参加者にあらゆることを尋ねるなどの失態を犯すことがある。このフレームワークを用いて、ステークホルダーは協力しながら、同意済みの既知の意見(柔軟な視点 対 固定された視点)と調査結果(チームへのインスピレーション 対 提供物に関する情報提供)を考慮した「2×2マトリクス」上での調査用質問を作成する。このプロセスによって、役割の異なるチーム間での調整が図れ、調査者に「信頼できる調査を注意深くデザインする能力」をもたらすことができる。 原文は英語だけになります…

Read More

(English) Redesigning Centrelink Forms: A Case Study of Government Forms

…申し訳ありません、このコンテンツはただ今 アメリカ英語 のみです。…

Read More

文化の枠を超えたコラボレーション:日本におけるUX研究のデザイン

…日本で研究を行う際のグッドプラクティスには、不確実性の回避度の高さやスケジュール厳守といった文化の相違を認識すること、そして言語の違いに敏感であることなどが含まれる。また、現地のリサーチパートナーとの共同作業も推奨される。研究の初期段階におけるパートナー間の良好なコラボレーションは不可欠であり、研究の成功と失敗を左右する鍵ともなり得る。 原文は英語だけになります…

Read More

エスノグラフィ調査:ビジネス上の価値

…すべてのユーザー調査の目的は、人々が我々の製品をなぜ、どのように利用するのかを理解することにある。素朴さの発見、視点の切り替え、文化的慣行の考慮といった民族誌学的研究戦略により、文化的考察に基づいたデザインの発想につながる可能性がある。民族誌学は単にデータ収集の一つのやり方というだけではなく、現地の生活に密着して得られた調査結果を活用するための分析的なアプローチなのである。 原文は英語だけになります…

Read More

(English) UX Increases Revenue: Two Case Studies

…申し訳ありません、このコンテンツはただ今 アメリカ英語 のみです。…

Read More

見た目だけではダメ:ユーザエクスペリエンス分野のアイトラッキングに関する10大誤解

アイトラッキングはもはや、ユーザエクスペリエンス研究のツールとして一握りの専門家が使用するような新奇なものではなくなった。より多くのUX専門家がアイトラッキングを調査に取り入れるにつれ、多くの誤解が生じ、それが蔓延している。これらの間違った考えや疑わしい測定方法はアイトラッキングに不当な評価を与える原因となっており、変化のプロセスのスタートを切る時期に来ている。この記事は、UXの分野で使われるアイトラッキングに関する一般的な誤解を説明し、その適切な利用について明らかにしようとするものだ。 この記事で述べられている10の誤解には以下が含まれる: 1. アイトラッキングは全てのユーザビリティ調査で役立つ。 2. アイトラッキングはヒートマップが全てである。 3. アイトラッキングの結果を解釈するのは簡単である。 4. 何かを見るにはたった一通りの方法しかない。 5. まずトラックしてどういう結果になるか見てみよう! 6. アイトラッキングの調査には「魔法のサンプルサイズ」がある。 7. 眼球…

Read More

(English) The Truth is Out There: Using Mobile Technology for Experience Sampling

…申し訳ありません、このコンテンツはただ今 アメリカ英語 のみです。…

Read More

(English) Getting Your Money Back: The ROI of remote unmoderated user research

…申し訳ありません、このコンテンツはただ今 アメリカ英語 のみです。…

Read More

(English) Older Users Online: WAI Guidelines Address the Web Experiences of Older Users

…申し訳ありません、このコンテンツはただ今 アメリカ英語 のみです。…

Read More

(English) What’s So Hard About Enterprise UX?: ERP Software Revisited

…申し訳ありません、このコンテンツはただ今 アメリカ英語 のみです。…

Read More

リッチなレポーティングで関心を引く:調査結果を公表するエキスポ開催の秘策

確かにユーザエクスペリエンスの研究者は、製品に多大なインパクトを与えるための洞察を得るだろうし、調査結果は、特定のワークフローやデザインのユーザビリティに関わるだけでなく、ビジネス、製品のデザインで、プロダクトマネジャーが何か月にもわたって明らかにしたかった問いに答えるばかりか、考えもしなかった問いにも答えるほど、大きな影響を与えるだろう。研究者は、いつものように、結果レポートを作成するわけだが、問題は誰もそれを読まないということだ。または、レポートの一部を読むだけで、何か次のメールが届いたとたんに気が逸れてしまい主要な調査結果や、どのように製品にその結果を応用すればいいのかを忘れてしまう。 この記事では、研究者が得た知識を関係者に伝達するのに有益なコミュニケーションツールとして、ユーザビリティ調査結を報告するためのエキスポを提唱している。このエキスポは終日のイベントで、関係者は結果を読むのではなく、結果を「体験」するというかたちを取る。エキスポの展示ルームにはセルフガイドのポスター展示…

Read More

感情の測定:バイオメトリクスの代替としての自己報告

…製品利用に伴う感情の流れを理解することで、標準的なユーザビリティの測定基準を単独で使用するよりも多くの考察が得られる。しかし、バイオメトリクスツールは高額でユーザーに心理的なプレッシャーをかけ、調査者の解釈が主観に偏るおそれもある。感情チャートとともに参加者の自己報告による感情を用いることにより、他の方法よりも高い費用対効果と、偏りなく正確な結果を得ることができる。 原文は英語だけになります…

Read More

トータルリコール:無視できない医療機器のユーザビリティの重要性

過去5年にわたり、米国食品医薬品局(FDA)は50以上の医療機器について、使用に適さないという理由からリコールを行ってきた。医療機器業界において、不明瞭な表示は糖尿病性昏睡や死亡を招くこともあり、人間工学面で良くないデザインのために指の動きが妨げられたり、誤って接続されたパーツが空気塞栓症の原因となることもある。この記事は、このような重大な結果によりリコールとなった最近の事例について議論する。 この論文では、前もって行える医療機器の安全な使い方に関する対策を提示する。第一に、「ユーザのエラー」ではなく「使用上のエラー」という認識にたち、ユーザに責任を押し付けることを控えなければならない。間違えてしまうようにユーザインタフェースが設定されていれば、エラーの発生はユーザの責任とは言えない。第二に、安全な医療機器の開発、および初期段階での潜在的な「使用上のエラー」のリスクを特定するには、文脈における質問法の使用が重要な第一歩となる。第三に、機器デザインを「使用上のエラー」のリスクが高いものにし…

Read More

(English) Usability Practice in China: An Update

…申し訳ありません、このコンテンツはただ今 アメリカ英語 のみです。…

Read More

他の専門家たちの手法から学ぶ:ユーザビリティ調査報告書の比較検討

…ユーザビリティ評価比較の研究と報告がどのように行われるかに関する実験的洞察。 ユーザビリティテストがかつてないほどの価値をもたらす世界では、ユーザビリティ評価比較の研究のためのデータ(ユーザビリティテストの調整に関する実世界データ)が、経験豊富なUXの専門家から収集されている。これらの研究はどれも「効果的なユーザビリティの原則と方法の普遍的な適用を実証する」という同一目的を持つものではあるが、その手法は各UX専門家によって大きく異なる可能性がある。さらに、適切な種類のユーザビリティレポートを使用したいと思う者は、自分のニーズに合った正しいレポートを使用することのコンテクスチュアル・バックグラウンドを探ることができる。…

Read More

デザインに対するフィードバックの改善:匿名化したユーザー調査

…調査参加者からの率直なフィードバックを求めるUX専門家にとって、匿名性は重要な問題である。筆者は、参加者募集から結果報告に至るまでのデザインのプロセスの各段階で「なぜ匿名性が重要なのか」を強調している。この記事は、プロジェクトのプランニング、参加者募集、スクリーニング、データ収集、および結果の報告において、プライバシーを確保するためのベストプラクティスを紹介しており、調査結果から個人データを分離するための実践的なテクニックについて説明している。 原文は英語だけになります…

Read More

弱者のためのデザイン:イラストで複雑な医療情報サイトをわかりやすく

…読み手は画像に目を引かれるもので、画像は長々とした文字の羅列に小休止を入れてくれる。しかしながら、すべてのユーザーが同じように読むわけではない。最悪の場合、画像が情報の利用を妨げてしまうこともある。世界のどの人にとっても画像が理解の助けになるとことがベストである。容易なことではないが、ユーザーエクスペリエンスの実践者はユーザーのニーズや要望を理解し、様々な画像提示の方法を検討するようにしたい。 原文は英語だけになります…

Read More

研究オブザーバーの参加:ユーザ調査で見落とされがちなステップ

…ユーザビリティ活動の計画には、オブザーバーを参加させるための方法が含まれるべきだ。あるプラクティスのケーススタディによれば、事前のちょっとした準備がオブザーバーをより効果的に引き込むのに有効であるとのことである。自らの作業の可視性が向上し、見出された事柄や提案されるソリューションに関する掘り下げたディスカッションのできることなどが、その利点として挙げられる。ユーザビリティテストで観察すべきことをオブザーバーに教え、参加者は誰でも意見を持っているということを学ばせることが大切だ。 原文は英語だけになります…

Read More

(English) A Moderated Debate: Comparing Lab and Remote Testing

…申し訳ありません、このコンテンツはただ今 アメリカ英語 のみです。…

Read More

メンタルヘルスへの取り組み

…メンタルヘルス疾患は、深刻で苦痛を伴う精神的な症状と定義され、著しい機能障害に至ることもあり、回復のためには一般には何かしらの手助けを必要とする。精神障害の人的、経済的なコストはすでに計り知れないものになっている。いくつかの国際的な大規模調査においては、問題を抱える大多数の人々が適切な専門的治療を受けていないことが指摘されている。この記事は、我々がインタラクションデザインのコミュニティにおいて、そうした人々をどのように支援できるのか、質問を投げかけている。また我々は、学際的な共同の取り組みである開発環境のもと、効果的にデザインされたインタラクティブなシステムが、このようなチャレンジに支援を行う上で、どのように重要な役割を果たしているかを議論する。またこの議論は、初期の臨床評価をすでに受けるに至った3つの試験的なシステムの説明を軸に進められる。 原文は英語だけになります…

Read More

欠乏感:デザイン向上を探求するために「制約」に注目する

…リソ―スが限られている時、人は心理的トンネリングに陥る傾向にあり、それは最善の決定を下すことに影響する。人の行動と動機を理解しようとする際、欠乏感に対する考慮、つまり必要なものが足りないと感じたときに人はどう行動するかについて検討することが、ユーザー中心のより良いデザインにつながり得る。よく考えられた情報やシステムを提供するということは、作業をはかどらせ、ユーザーが他のことに向けられるような処理能力を提供しているということなのである。 原文は英語だけになります…

Read More

(English) Finding Uses For New Technology: Moving with a Magic Thing

…申し訳ありません、このコンテンツはただ今 アメリカ英語 のみです。…

Read More

米国政府のUX活動:課題、戦略、嬉しいニュース

…有能な人材が、政府構造の複雑さ、膨大な数のシステム、限定的なUXリソースといった課題を抱えながら、優れた行政用のプロダクト作りに四苦八苦してきたが、最近では、政府機関がユーザーのニーズを満たすことを義務付ける法律と指針が策定されるという進展がみられている。この記事では、米国政府におけるユーザーエクスペリエンスのためのリソースと進展について概説する。 原文は英語だけになります…

Read More

(English) Auditory Displays in Healthcare

…申し訳ありません、このコンテンツはただ今 アメリカ英語 のみです。…

Read More

ユーザーの動機を理解する:説得力のあるIoT体験の創出

…テクノロジーの遍在化が進むにつれ、説得力のあるIoT体験をデザインすることの難しさも増しつつある。そんな中、新しいテクノロジーのアーリーアダプターたちはいわゆるテックサビーなユーザーとなり、平均的な家庭の習慣やニーズと向き合うこともなくなっている。ユーザーの日常的な環境で実施される調査研究は、製品開発に欠かせない要素であり、こうした研究を行うことで、単一のユーザーやアプリ内の体験にしか目を向けないデザインチームはその孤立した考え方から抜け出すことができる。 原文は英語だけになります…

Read More

移動の解明:シアトルで公共交通機関の利用者の体験を向上

…公共交通機関の利用者は、A地点からB地点までどのようにして移動するのだろうか。交通の手段は世界各地で異なるが、このプロジェクトでは利用者の様々なニーズを探り出し、より楽な移動を提供することに成功している。ユーザー中心設計を基本原理として交通機関利用者の体験を向上させ、公共交通機関の利用を促進するという目標は、UX専門家が顧客に提供するどのようなものよりも恒久的と言えるかもしれない。ユーザー中心設計の手法を利用すれば、より利用しやすい公共サービスと、真の意味で人々の役に立つ組織が生み出される。 原文は英語だけになります…

Read More

(English) The Cost of Bad Design (Book Review)

…申し訳ありません、このコンテンツはただ今 アメリカ英語 のみです。…

Read More

大規模プロジェクトのためのユーザビリティマチュリティモデルの作成

…UMMでは、プロジェクトマネジメントの原則とユーザビリティテストに基づく新たなメトリクスが活かされる。それは製品開発ライフサイクルにおけるユーザビリティの進歩に焦点を合わせ、長期スケジュールで展開される複雑な製品を対象とするモデルである。UMMは、発売に向けた製品の準備度を計画・予測・追跡するためのチャートを使ったアプローチであり、UXチームが製品のユーザビリティの経時的な向上を測定できるようにする。また、プロジェクトの終盤に入ってから問題に気付くといった事態を避けるために、製品の成功に不可欠な機能の状態をステークホルダーが把握できるようにするのにも役立つ。 原文は英語だけになります…

Read More

ラテンアメリカにおけるUXリサーチ:すべきこと、してはならないこと

…効果的なリサーチを実施するためには、ブラジル、コロンビアおよびメキシコで行われた最近のテスト実施経験に基づく、ラテンアメリカでのテストにおける「すべきこと」と「してはならないこと」を考慮して欲しい。これには、ユーザビリティテスト計画をローカライズする場合に国ごとに考慮すべき微妙な差異と、特定の文化におけるベストプラクティスとが含まれる。また、テスト参加者募集条件の作成、翻訳、調査実施、観察テクニック、ユーザーインターフェイスの基本に関する事例も含まれる。 原文は英語だけになります…

Read More

変革への適応:刻々と変化するビジネス環境におけるUXリサーチ

…変革は避けられるものではない。UX調査者は、その仕事の中で、大小様々な変革を経験することになるだろう。T-Mobileは、大規模なビジネスの変革に対応するために、UXリサーチのプロセスを進化させた。変革に適応するにあたっては、後れを取らないための重要な戦略がいくつかある。すなわち、UX調査者としての自分の存在を認めてもらうこと、機会を逃さないこと、リサーチの実行方法を合理化すること、そして、プロセスが自分に適応するのを期待するのではなく自分自身をプロセスに適応させることである。 原文は英語だけになります…

Read More

単なるトランスクリプションを超えたもの: 巧みな作業としての字幕

…字幕は常に映画やメディア作品制作の最終作業に押しやられてきたが、聴覚障害を持つ多くの人々にとって字幕はなくてはならないものである。制作の最後にするものとして残しておいたり、自動キャプションプログラムに頼るには、複雑過ぎる作業である。この記事では、ユーザーエクスペリエンスのプロに字幕がもたらす音声の種類と課題について説明する。 原文は英語だけになります…

Read More

夢のUX研究職に就く:あなたのキャリアをステップアップ

…ユーザー研究のキャリアをどうスタートさせるか考えをめぐらせている読者は、何年ものメンタリングや相談の経験を元に書かれたアドバイスを読んで、関連するリソースを発見しよう。 「どのようにすればユーザー研究スタートできるか」という質問は、この分野が絶えず進化しているため、回答することが難しい。また研究者の中には偶然にこのキャリアに就くものもいれば、この分野に対する情熱を自覚し、学校で学ぼうとする者もいるが、どちらの場合でも、習得すべきスキルや学ぶべき知識が多数ある。この記事には、筆者のユーザー研究者としてのキャリアを通して得られた、5つステップと20のリソースが記載されている。 原文は英語だけになります…

Read More

フローに従え:マインドマップを使い、ユーザのフィードバックを把握する

…従来の一次元的な記録のやり方を使ってユーザビリティ調査の参加者のフィードバックを捕えようとするのは、煩雑になりかねない。マインドマップでは、記録者はユーザフィードバックの視覚的表示を作ることができ、ひとつの中心となるコンセプト(ダイアグラムの中央に位置する)とそこから広がる関連したトピックや中心部から派生した考えから視覚的表現を作成することができる。この記事では、著者のマインドマップの使用経験を紹介し、使い方に対する賛否の意見、どのような場合にどういう方法で使用すべきかについて説明する。この記事を読めば、マインドマップ技法をぜひ試してみたいと考えるようになり、一次元的な記録技法を使おうとはしないだろう。 原文は英語だけになります…

Read More

百聞は一見にしかず(書籍レビュー)

…A review of Eye Tracking the User Experience – A Practical Guide to Research By Aga Bojko Rosenfeld Media, 2013 アイトラッキングを利用可能なものにしてくれるのがこの本で、方法論や使用するツールの視点からもアイトラッキングが詳しく説明されている。整然とした文体の本書は読みやすく、一貫して実践可能な洞察を提供することに焦点を置いている。懐疑的な方のために、アイトラッキングは必ずしも適切な調査法ではなく、調査方法の選択は常に「高次元の研究目的」を基に行われ、「リサーチクエスチョン」が特定されてから選択されるべきで、その前には行うべきではないと明確に述べられていることを加えておく。タイトルが示すように実践的なヒントやガイドが満載された本書をぜひ読んでいただきたい。 原文は英語だけになります…

Read More

Understanding User Adaptation to New Technology in the Manufacturing Industry

…ary information. One important tool to record this insight is the use of a diary. During the contextual inquiry sessions, you may consider asking employees to submit a diary for the study. The employees could submit entries daily using a program like WhatsApp. Entries could include pictures, videos, or audio recordings because simply typing their submissions may be considered tiresome, discouraging this user group from submitting entries. Figure 3…

Read More

ARのUX:人間中心の拡張現実の定義に向けて

…拡張現実エクスペリエンスをデザインするにあたっては、まず「人」に目を向けること――つまり、対象として意図したユーザーと意図しないユーザーの両方を考慮に入れ、彼らを取り巻く環境について考え、彼らの世界を慎重に取り次ぎすること――が役立つかもしれない。その次のステップは、適切なタイミングで適切な感覚を高めるために、適切なテクノロジーを選択することである。 原文は英語だけになります…

Read More

(English) Usability ROI as a Strategic Tool

…申し訳ありません、このコンテンツはただ今 アメリカ英語 のみです。…

Read More