Articles by Julie A. Kientz

Photo of Julie

Julie A. Kientz is a researcher in human-computer interaction and ubiquitous computing, with an interest in designing and evaluating applications for health and well being. She is an assistant professor in the Department of Human Centered Design & Engineering at the University of Washington.

遊び心のあるインターフェイス:子供向けインタラクティブ体験のデザイン

子供の認知・身体能力の特性が、子供とタッチスクリーンとのインタラクションにどう影響するか――これを学ぶことにより、デザイナーはあらゆる年齢や識字能力の対象者のために、楽しく快適な体験を創出することができるようになる。 [続きを読む]

デザイナー向けMadLibs(単語穴埋めゲーム):ユーザーが作成したシナリオをベースに概念化をする

A mad-lib style form

斬新なアイデアを生み出ことでお悩みなら、「DesignLibs」 という、シナリオの中で欠けているキーワードをユーザーとなる人たちに埋めさせるデザインツールを、お薦めする。 [続きを読む]