Articles by Beverly Freeman

Freeman-Beverly-headshot-50x50Beverly Freeman is a UX Researcher at Google. For the last 10 years, she has studied humans to inform shopping, payments, search, small business, social, and analytics experiences. Her favorite part about being a researcher is the opportunity to improve life for both users and product teams.

ジャーニーラインの活用:洞察と観念作用

ユーザー調査ツールの 1 つとしてジャーニーをマップ化することは、研究者と参加者の双方に「ストーリーに関する共通の理解」を持たせるのに役立つ。 [続きを読む]

競争上の優位性の獲得: 「競合」の再考

ユーザーエクスペリエンスにおいて競合分析を行う際は、多くの異なる要素を考慮する必要がある。競合他社は、(サプライチェーンの)上流や下流に位置する場合や同業者である場合があり、類似製品はユーザーの持つ期待を理解するのに役立ち、インスピレーションを与えてくれる。(全文記事は英語とスペイン語で記載) [続きを読む]

製品デザインへのユーザ参加:洞察と戦略とのギャップを埋める

image of notes from joint design meeting

顧客のアクセスといった形成的評価方法を用いると、大量の内容豊富なデータを得られるが、チームは往々にして得られた洞察から製品戦略を編み出すために十分な知識や計画を持っていない。 [続きを読む]