Articles about [:en]Book Review[:zh]书评[:KO]서평[:pt]Resenhas de livros[:ja]Book Review[:es]Reseñas de libros[:]

HCIの歴史から学べること(書評)

Jonathan Grudin著『From Tool to Partner: The Evolution of Human-Computer Interaction』の書評。 [続きを読む]

UXリサーチャー諸君、現実の世界では注意せよ!(書評)

Steve Portigal著『Doorbells, Danger, and Dead Batteries: User Research War Stories』の書評。 [続きを読む]

その製品アイデアは本当に良いか?(書籍レビュー)

Tomer Sharon著『Validating Product Ideas』の書評。本書は、製品デザインを目的とするユーザー調査を実施する理由、時期、および方法についての手引書である。 [続きを読む]

人を惹き付ける体験づくりは、先ずストーリーから(書評)

Donna Lichaw著『The User’s Journey: Storymapping Products that People Love』の書評。本書は、人を惹き付ける体験の創出に役立つフレームワークを分かりやすく解説した、デザイナーのための手引書である。 [続きを読む]

Eye Tracking in User Experience Design(書評)

BergstromとSchallの著書『Eye Tracking in User Experience Design』の書評。いかにアイトラッキングを活用してさまざまな分野のユーザーエクスペリエンスを改善したかについて、専門家が語る。 [続きを読む]

Contextual Inquiry for Medical Device Design(書評)

Mary Beth Privitera著『 Contextual Inquiry for Medical Device Design』の書評。医療機器デザインにコンテクスチュアル・インクワイアリー(文脈調査)を応用するうえでのベストプラクティスとテクニックを学ぼう。 [続きを読む]

The Glass Cage:Automation and Us (書評)

Nicholas Carr著『Glass Cage』(ガラスの檻)の書評。世界中でさまざまなオートメーションが進むなかでも、デザイナーは「喜び」の消滅を阻止することができる。 [続きを読む]