Articles about 平易な言葉

ユーザーの共感を探す:平易な言葉によるモデル

Image of a form letter

情報が官僚的(Bureaucratic)、難解な語が多い(Unfamiliar)、権利に関する内容が多い(Rights-Oriented)、または非常に重要(Critical)な場合、大きな問題や重要な決定に直面した場合、平易な言葉を使うことがユーザーエクスペリエンスにおいて大きな役割を果たす。 [続きを読む]

言葉は忘れて (書籍レビュー)

Book Cover

Janice (Ginny) Redish著、『Letting Go of the Words: Writing Web Content that Works (第2版)』(言葉は忘れて:上手くいくウェブコンテンツのライティング)の書評。この画期的な書籍でRedish氏は、コンテントマネジメント、明確な文章、ユーザビリティテスト、役立つ事例、ケーススタディ、ストーリーを交えて、解説している。 [続きを読む]

投票用紙のデザインはどうしてそう上手くいかないのか?

New York City ballot

投票のデザインはどうして上手くいかないのか? [続きを読む]

(English) Developing a Symbol System for the Healthcare Industry

Health symbols

(English) A project to create symbols to help patients and families navigate through hospitals, in any language or with low literacy. [続きを読む]

(English) Design to Read: Guidelines for People Who Do Not Read Easily

(English) This article explores the possibility that similar guidelines for designing and writing clearly and simply can make reading easier for many groups and many situations. [続きを読む]