Articles about Theory

習慣的な作業を変革:有意義な作業を行うためのプロジェクトデザイン

熟考する時間を取ったり、明確な展望を持つこともなく、単に決まっている要件を満たすことでプロジェクトを完成させようとする場合には、全体像を見失い、創造性を抑えることになる。 [続きを読む]

イノベーションとUX:適応可能かつ動機付けに基づくUXアプローチに向けて

製品デザインにおいては、新たな特長や標準的な測定方法による漸進的イノベーションが重視されやすい。感情的に深いつながりを築く製品を生み出すには、機能面だけでなく、その象徴的な意味をも考慮する必要がある。 [続きを読む]

革新的な製品にはかつてないコラボレーションが必要(書評)

Book cover

(English) A review of The New ABCs of Research: Achieving Breakthrough Collaboration by Ben Shneiderman. A fresh look at how teams and innovation work together. [続きを読む]

The Glass Cage:Automation and Us (書評)

Nicholas Carr著『Glass Cage』(ガラスの檻)の書評。世界中でさまざまなオートメーションが進むなかでも、デザイナーは「喜び」の消滅を阻止することができる。 [続きを読む]