Articles about キャリア

優れたUX担当者の特性とは?5因子パーソナリティモデルを用いたアンケート調査の結果

RIASEC model and Five Factor Model

What makes UXers tick? This article discusses two surveys: one using the Five Factor Model of personality and another the RIASEC model for occupational fit. [続きを読む]

アサーティブ・コミュニケーションのスキル:UXの成功の基盤(後編)

Two men and two women sitting at a coffee table in a room with huge windows. They are working together and they have books and notebooks all over the table.

UX professionals sometimes struggle to communicate assertively at work. We present ideas to put this skill into practice, with examples and suggestions from real life. [続きを読む]

ゲーム業界のUXリサーチにはユニークな視点が必要

ゲーム業界には、コンピューターゲームで優れたエクスペリエンスを創出するという、他のインターフェイスとはまったく異なる特有の難点を理解するUX研究者が必要である。 [続きを読む]

大人数で行うUXメンタリング:ハウツー・ガイド

どうやったら短時間に大勢の人を指導して、UX業界での就職やUXでのキャリア開発を手助けできるだろうか。 [続きを読む]

UX教育:教育プログラムの隆盛

An image of a hand-drawn user experience workflow, handed over from one person to another.

オンライン教育プログラムが広がるにつれ、UX業界においても求職者の経験だけでなく、取得している資格についても目を向けることになるだろう。 [続きを読む]

(English) An Insider’s Guide to UX Careers (Book Review)

(English) A review of The UX Handbook by Cory Lebson. A career guideline for UX professionals. [続きを読む]

教えることは学ぶこと:メンタリングを通して、自らのキャリア、職場、そしてUXコミュニティに付加価値を与えよう

メンターシップ(メンタリング)はUX分野における最も有効な学習方法の一つである。メンターシップの形態は多種多様であり、メンター(指導者)あるいはメンティー(被指導者)として、誰でも容易に始めることができる。 [続きを読む]

UXマネージャーになるにあたって:新たなスキル、要件、恩恵

UXマネジメントの任務に就くにあたっては、その新しい仕事が与えてくれるチャンスや課題を理解しておくことがためになる。 [続きを読む]

(English) Empathy on a Many-to-One Basis: Navigating Empathy When You Cannot Agree with Everyone

(English) In this article, Angela Madsen breaks apart the construct of empathy as a one-to-one or one-to-many ratio, and she proposes a paradigm shift that incorporates many-to-one thinking. [続きを読む]

模擬ユーザビリティテスト:経験の浅いファシリテーターをトレーニングする法

経験の浅い研究者や再訓練を望む研究者に、扱いづらい参加者にどう対応するかを教えるための実践的な方法を紹介する。 [続きを読む]

UXチームの構築:唯一不変なるものは変化なり!

UXチームの構築は道程であって、最終目的地ではない。成功するためには、確かなビジョンと詳細な能力計画、トレーニング、そしてチーム作りが必要である。 [続きを読む]

言い回し:UX言語の駆け引き

コラボレーションを成功させるための第一歩は期待する成果を明確にすることだが、明確な成果を設定するには共通の言語が必要である。 [続きを読む]

微妙で厄介な状況を乗り切る(書評)

ドナ・テデスコおよびフィオナ・トランケーダ著、『The Moderator’s Survival Guide』(モデレータのサバイバルガイド)の書評。リサーチのモデレータとしての能力向上を図ろう [続きを読む]

UXのユニコーンとなる(空想の実現)事例:ウェブ開発者との共同作業をより効果的にする方法を学ぶ(書評)

Jack Moffett著『Bridging UX & Web Development』(UXとウェブ開発の架け橋)の書評。本書はコーディングを学ぶ良き入門書となり、 [続きを読む]

民族誌学の意義を求めて(書評)

サム・ラドナー著、『Practical Ethnography: A Guide to Doing Ethnography in the Private Sector』(実用的民族誌学:民間部門で民族誌学を実施するためのガイド)の書評。 「民族誌的」リサーチの要素についての詳しい考察。 [続きを読む]

企業研修の新たなオプション:マイプレイス、マイペース、マイタイムでeラーニング

個別にカスタマイズされた学習ツールは、進歩的な教育と能力開発の鍵である。デジタル技術はあらゆる分野でのユーザーエクスペリエンスを豊かにするものであり、eラーニングには大きな将来性がある。 [続きを読む]

オンライン個別指導:学生との人間的な触れ合いを築く

メンターは、人間的で個別のユーザーエクスペリエンスを提供することで学生をサポートする。eラーニングツールにメンターを取り入れれば、学生が各自のペースで学び、各自の目標を達成することが可能になる。 [続きを読む]

徹底的に、幅広く、そして深く考える:中国におけるUXデザイナーの育成

倫理的で人間的な製品を生み出すために、ユーザーエクスペリエンス(UX)デザイナーは3つの重要な能力――すなわち、徹底的に考える、幅広く考える、深く考える――を備えていなければならない。 [続きを読む]

UX についてのアドバイス:賛同を得るには?

A butterfly with tech buttons on its wings

同僚や顧客を説得し、ユーザーテストという概念とその結果の両方を受け入れてもらうためのヒントを紹介する。 [続きを読む]

UX 教育:何かが欠けている

昨今、世界中のデザイン学校が提供する教育プログラムはごまんとあるが、学問の世界と現実世界とのギャップは、これからのデザイナーが業界に足を踏み出す助けにはならない。 [続きを読む]

柔軟な基盤:変化する UX 分野に備え、デザイン学生を養成する

ユーザーエクスペリエンス(UX)デザイナーを目指す学生の養成にあたっては、柔軟性、実験、批判的思考および効果的なコミュニケーションを教えることに重点を置いた教育プログラムを実施すべきである。 [続きを読む]

キラーロボットと人文学:学際的な UX プログラムの構築

次世代のテクノロジー専門家は、デジタル体験の有能な設計者となるために、コミュニケーション、倫理、歴史、さらには文学の知識さえも身に着けなければならない。 [続きを読む]

学習から行動へ:2015 GIANT カンファレンスのテーマ

誰もがデザイナーであり、エキスパートは 1 人もいない。我々は皆、完璧なデザイナーになるのではなく、より良いデザイナーになることを目指すべきである。2015 GIANT カンファレンスの要点をまとめてみよう。 [続きを読む]

次世代のUXチームの構築:ジェネラリスト育成のための戦略

Artistic words: Broad knowledge

アジャイル開発が台頭するようになり、ユーザエクスペリエンスのジェネラリストが復帰するための状況が整ってきたといえる。(全文記事は英語とスペイン語で記載) [続きを読む]

UXオンサイトインタビュー:デザイン学校では学べないこと

Calendar showing date for interview

UXデザイン分野の就職希望者は、筆記試験では十分であっても、オンサイトインタビュー(会社での面接)で苦しむことが多いようだ。 [続きを読む]

UXリーダーからの助言:9つの金言

UX Internポッドキャストからのレッスン。好奇心、共感、対話、そしてできるだけ多くの経験を得ることの価値を含む。 [続きを読む]

オンラインでのUXの学習:利点、問題点、ベストプラクティス

UX教育がオンラインで行われ始め、世界中の学生がUXを学べるようになっている。オンライン教育が直面する課題にもかかわらず、今日のプログラムは有能なUX専門家を輩出している。 [続きを読む]

どこが痛いですか?ユーザーエクスペリエンス・リサーチに治療戦略を適用する

セラピストもユーザーエクスペリエンス研究者も、問題の診断と治療を目指している。UX調査員は、心理療法士が用いる、根拠に基づく、解決指向の手法から学ぶことができる。 [続きを読む]

交渉力:実践から熟練へ

Part of a diagram for priorities

交渉力をマスターすることは、専門的かつ個人的な収穫につながる。 [続きを読む]

変革への適応:刻々と変化するビジネス環境におけるUXリサーチ

研究計画・実行・分析・報告を進化させることによって変化を受け入れ、変革に適応し、組織のニーズをよりよく満たしていくことは、UX研究者にとって必須の課題である。 [続きを読む]

UXキャリアのフレームワーク:マネージャーと従業員間の会話を促進

広域にわたるガイドラインを含むフレームワークは、あなたのキャリアを定義し、デザインし、モニターし、成長させるのに役立つとともに、マネージャーがスタッフとより効果的に仕事を行うことにも役立つ。 [続きを読む]

戦略開発に携わる:3つの不可欠なリーダシップスキル

Diagram

UXデザインの担当者の立場から、業界におけるイノベーションとオピニオンリーダーの立場へ移行することには困難が伴うが、ユーザ中心設計のデザインツールキットから得られるスキルを身に付けることが、この移行プロセスに役立つ。 [続きを読む]

広範なスキル:UX分野でのキャリアパスを広げるための究極の条件

Diagram: Product Leadership in center

より広範なスキルセットを身に付けることでUX専門家としての影響力を高め、キャリアオプションを拡大し、ひいてはより多くの就職口やプロジェクトにアクセスできるようになるということが、6つのケーススタディによって示されている。(全文記事は英語とスペイン語で記載) [続きを読む]

UXのインターンシップを最大限に活かす:教室から現実の世界へ

Learner driver sign for a car

夏期インターンシップ(実務研修)はUX分野の学生がUX専門家として踏み出す大きな一歩である。 [続きを読む]

UXポートフォリオ:就職面接への近道

Classified ads on a tablet

オンラインポートフォリオはUX分野の就職面接を成功させるための近道と言ってよいだろう。 [続きを読む]

Uxerになるということ:セラピストになることとの類似点

He doesn't even respond when I am talking to him

あなたのユーザーエクスペリエンス・ツールキットにこれらのカウンセリグスキルを加え、顧客や同僚の有意義な体験を向上しよう。以下の三つのケーススタディを読んでいただきたい。 [続きを読む]

フィットするキャリア: 完璧なガラスの靴を求めて

Woman trying on shoes.

スタートアップ企業で働くことはUXのプロにとってたやすいことではない。社員が協力して共有ユーザーエクスペリエンスを作り上げ、維持する事例を紹介する。 [続きを読む]

UXの専門知識を活かして世界を救う:あなたにもメリットが得られる無料奉仕の仕事

A team working around a laptop

他人を助けたいという強い思いをUXへの情熱と融合させよう。その結果、あなたのキャリアや非営利活動コミュニティに変化をもたらすことができる。 [続きを読む]

夢のUX研究職に就く:あなたのキャリアをステップアップ

UX book covers

ユーザー研究のキャリアをどうスタートさせるか考えをめぐらせている読者は、何年ものメンタリングや相談の経験を元に書かれたアドバイスを読んで、関連するリソースを発見しよう。 [続きを読む]

UX分野のキャリアが大事なら、今すぐネットワーキングを!

People at a networking table

UX分野でのキャリアアップには、UX分野内外の専門家とのネットワーキングが不可欠である。 [続きを読む]

編集者手記:ユーザエクスペリエンス分野のキャリアを語ろう

UX

Learn to successfully navigate your UX career with this collection of articles. There is valuable advice for everyone from junior to senior UXers. [続きを読む]

最新情報:UXPAの新規メンタリングプログラム開始。メンターとプロテジェ募集中!

UXPA

UXPAのメンタリングプログラムが2013年初頭より開始されるが、その主な目的は、UX分野志望の学生や転職希望者など、キャリアの浅い求職者を支援することにある [続きを読む]

私にはどの道が合っているのか?UXの分野におけるバイス・プレジデント(VP)職の台頭

Woman at a crossroads

UXの分野でVPになるための資質が自分にあるのか考えたことはあるだろうか。Salesforce.comのUX分野でVP採用の可能性を考察した、チェルシー・グラッソン(Chelsey Glasson)とイアン・スウィンソン(Ian Swinson)は、12名のUX分野のVPと、その職務について話し合った。 [続きを読む]

どこから始まる?モバイルUXでの取り組み

専門家のアドバイスをデザイン [続きを読む]

学生からの学生へのアドバイス:ユーザエクスペリエンス分野でのキャリアスタート

学校の環境から業界への移行は、UX分野の新人にとっては困難なこともある。 [続きを読む]

UXのコンサルタントのためのソーシャルスキル:仕事上のコミュニケーション

社会的能力に関するトピックは、UXコンサルティング業界が成熟するにつれ、その重要性が増している。ユーザビリティの方法やユーザエクスペリエンスそのものの専門知識に関して膨大な数の文献が存在する。 [続きを読む]

(English) Personal Usability: How Can We Make Ourselves More Usable to Others?

(English) As a usability professional, you already have the framework to be a usable person. All it takes is a little time and attention directed toward your users. [続きを読む]

(English) What a Character! (Book Review)

(English) A review of Characters of the Information and Communication Industry by Richard Bellaver.. An amazing, tumultuous, and awe-inspiring journey that begins with Gutenberg and continues onward to the present day, 500 years later. [続きを読む]

(English) The View From Here: Who Would Want to Do Usability?

(English) This article looks at the results of a Myers-Briggs Type Indicator (MBTI) survey with eighty usability professionals. [続きを読む]