Articles about 公共デザイン

Civic View(シビック・ビュー):市民と市政との隔たりの橋渡しを行う

革新的な市民データ収集ツール、Civic View(シビック・ビュー)は、ビデオ画像とGPSによる追跡を組み合わせることにより、市民が市の行政に対して直ちに意見を伝えられるようにする。 [続きを読む]

市民の関与:一般市民の社会参画に対する8つのアプローチを考察する

テクノロジーの活用によって一般市民の地方政府への関与を高めることを試みる、8つの社会参画プラットフォームを評価する。 [続きを読む]

ユーザー中心のデザインと社会福祉サービス:21世紀の政府への期待を実現

オンラインおよびオフラインで社会福祉サービスにアクセスする際の障壁を減らすためにとられたユーザー中心のデザインを、Code for America(コード・フォー・アメリカ)からの事例で紹介する。 [続きを読む]

openFDA:ユーザー中心のデザインとオープンデータを公共のために役立てる方法

この記事では、ユーザー中心のデザインプロセスによって達成された、一般市民、開発者、政府機関からのopenFDAへの(グローバルな)アクセスを取り上げ、大規模な政府データをどのように使いこなすかを学ぶ。 [続きを読む]

openFDA:ユーザー中心のデザインとオープンデータを公共のために役立てる方法

「親密なパートナーからの暴力」(Intimate Partner Violence、IPV)を扱う非営利団体のウェブサイトのデザインには、暴力に直面する人々の安全を守るために、多くの特別な配慮が求められる。 [続きを読む]

非営利体験のデザイン:UXツールキットの構築

非営利UXは営利目的のデザインとは異なるが、どちらもテクニックを交換し合うことで恩恵を受けられる。「反対側」が行っていることを垣間見ることで、自分たちのツールキットに加えられる新たな手法が得られる。 [続きを読む]

UXの専門知識を活かして世界を救う:あなたにもメリットが得られる無料奉仕の仕事

A team working around a laptop

他人を助けたいという強い思いをUXへの情熱と融合させよう。その結果、あなたのキャリアや非営利活動コミュニティに変化をもたらすことができる。 [続きを読む]

サービスの視点からデザインする:ブロンクス物語

photo of street interview

サービスデザインはユーザエクスペリエンスの専門家や業界が、リーダー達がその仕事のインパクトを高めるために活用できると考えた新しい分野だ。 [続きを読む]

生徒の大学進学を推進:KnowHow2GOの公共サービスから学んだ教訓

Image of KnowHow2Go.org homepage

2007年に創設されたKnowHow2GOキャンペーンの目標は大学を卒業する人の数を増やすことだ [続きを読む]

平和のためのヒューマンコンピュータインタラクション:積極的な行動への誘い

image of faces with doves in the heads

人々の生活におけるデジタルデバイスの蔓延は、ヒューマンコンピュータインタラクションやユーザエクスペリエンスの専門家に、特定のヒューマンバリューを促進するテクノロジーをデザインする独特の機会を与えてくれる。 [続きを読む]

投票用紙のデザインはどうしてそう上手くいかないのか?

New York City ballot

投票のデザインはどうして上手くいかないのか? [続きを読む]

BOPユーザ向けデザインメソッド:ソーシャルイノベーションのための製品

graphic from instruction tutorial

世界人口の90%は、ピラミッドの底(Bottom of the Pyramid:BOP)と呼ばれる所得階層に属している。我々は、西條剛央の 構造構成主義の理論を使って、BOPユーザのためのデザインを行った。 [続きを読む]

(English) Editor’s Note: Designing for Social Change

UX

(English) This issue’s theme of “Designing for Social Change” focuses on the challenge of UX design for constructive social change. [続きを読む]

(English) Accessible, Private, and Independent Voting: The Prime III Voting System

(English) The Prime III Voting System is pursuing the ultimate goal of electronic voting systems; a single design that allows everyone to vote privately and independently. [続きを読む]

(English) The View from Here: A Call to Action for Universal Design from the United Nations

(English) Usability professionals should lead the implementation of the dispositions of the Convention on the Rights of Persons with Disabilities relative to accessibility and universal design. [続きを読む]

(English) The View From Here: Ballot Forms

(English) If elections are to accurately reflect the will of the people, then ballots should be designed so that all voters can easily understand and use them. [続きを読む]

(English) Usable Voting (Issue 4.1)

Magazine cover

(English) Observations from U.S. elections and automotive interfaces. (Some articles available in PDF format.) [続きを読む]

(English) The Power of One (Issue 3.2)

(English) Global UX with views from India, Israel, Canada (Full text not available) [続きを読む]