Articles about Enterprise UX

デジタル・アクセシビリティ:インクルーシブな体験の創出と訴訟の回避

Three examples of link text shown in different colors. The first two fail accessibility contrast guidelines and the last one passes.

Web accessibility has always been good practice but, starting this year, it is a legal requirement that user experience professionals can no longer ignore. [続きを読む]

ギルドの構築:UXチームをスーパーヒーローの地位に押し上げよう

A round, badge-like image with the words: “veracode” and “UX Guild.

UX Guilds can be an effective model to scale UX by empowering non-UX team members to make appropriate design decisions. [続きを読む]

Understanding User Adaptation to New Technology in the Manufacturing Industry

A photograph of two women sorting sticky notes on a wall.

This article discusses the challenges faced, the importance of UX research, and the research process in the Indian manufacturing industry in the era of the Internet of Things. [続きを読む]

悲嘆の5段階:ユーザビリティテストのオブザーバーの場合

このユーモアに満ちた記事では、クリフ・アンダーソンが、キューブラー=ロスの「悲嘆の5段階」とユーザビリティテストの初心者であるオブザーバーの経験とを比較している。 [続きを読む]

デザインシステムの駆け引き:プロセスを通じてステークホルダーとUXチームによる継続的支援を得るために

デザインシステムには大掛かりな組織的取り組みが必要であるが、その推進者はここに示すヒントを実践に生かすことにより、賛同を勝ち取って将来の明確なビジョンを描くことができる。 [続きを読む]

デザイン思考とSAFe® によるアジャイル開発:USAAにおけるHCD

USAAは、メンバーに提供するデジタルエクスペリエンスを向上させるために、従来からのIT主導型アジャイル手法にデザイン思考の原則を取り入れようとしている。 [続きを読む]

無駄のないユーザー調査:アジャイル手法最前線からの教訓

経験豊かなユーザー研究者が、迅速なアジャイル開発プロセスに合わせたユーザーエクスペリエンス調査を行うために、無駄のない調査方法を開始・反復・拡張するためのヒントを明かす。 [続きを読む]

エンタープライズ化したUX:インドと南アフリカから学べること

UXは、今や大規模な企業的取り組みへと発展し、制度化されつつあるが、あなたの組織ではUXへの取り組みを拡充する準備ができているだろうか? [続きを読む]

デザインに対するフィードバックの改善:匿名化したユーザー調査

匿名性は、ユーザー調査の品質に影響する。匿名性を徹底させるには、プライバシー関連の目標を設定し、調査参加者の特定につながる個人情報の開示に関するベストプラクティスに従うと良い。 [続きを読む]

UXデザイン手法の選択:小さなUXデータをビッグに

どのUXデザイン手法を用いてプロジェクトを進めるか決定することは、いつもそう簡単なわけではない。実証的データに基づいてより良いツールを開発することで、その決定が容易になる。 [続きを読む]

ダークパターンからエンジェルパターンへ:信頼に値するユーザーエクスペリエンスの構築

ユーザーの信頼というものは簡単に失われてしまうものだが、信頼を築くデザインパターンのヒントとして、我々は日常生活において行う信頼構築に類似した要素を利用することができる。 [続きを読む]

企業における共感の構築:会議を調査の場として利用する

Crowd at a conference

ユーザーグループの会議は、一箇所で、多数の潜在的調査参加者に接触できる素晴らしい機会を提供し、有益なユーザーデータを取集するための最高の場となる可能性がある。 [続きを読む]