Articles about イノベーション

チャットボット:チャットボットを使った調査研究参加者との通信の自動化の検討

チャットボットは調査参加者との通信を自動化するために効果的なツールである。本記事では、携帯電話でSMSを使う参加者と通信するためにチャットボットがどのように構築されているかを学ぶ。 [続きを読む]

(English) Problem to Prototype in Five Days (Book Review)

申し訳ありません、このコンテンツはただ今 アメリカ英語 のみです。 [続きを読む]

箱に入った調査キット:新たな方法の試行

参加者の手元に郵送される「Research in a box」というキットは、費用対効果の高いリモートUX調査手法であり、これを活用することで、Walgreensは地理的に分散したチームメンバーからフィードバックを収集することができる。 [続きを読む]

エンタープライズ・ヘルスケアのUX全体にわたる「狩野モデル」の利用

狩野モデルは、製品機能に対する顧客満足度の表現を可能にするが、本記事では二人のエンタープライズデザイナーが、同モデルの使用を可能にし、ユーザビリティや調査研究で利用可能なExcelとTableauのテンプレートを紹介する。 [続きを読む]

デザインとイノベーションにかけた生涯(書評)

B. Alexandra Szerlip著『The Man Who Designed the Future: Norman Bel Geddes and the Invention of the Twentieth-Century America』の書評。 [続きを読む]

UX人材のパイプライン構築:業界と学界のコラボレーション

UX実践者に対する需要の高まりによって、学術機関と業界は、研究、UXのプロ化、そしてUX分野の紹介や人材トレーニングを提供する教育を融合させられるような、画期的な方法の発見に駆り立てられている。 [続きを読む]

地域の空気を読む:ジオタグされたツィートの探索

特定の地域の空気を読むためのツィートの利用には、ビッグデータ分析の明るい展望と限界を見ることができる。 [続きを読む]

ユーザー調査を覆す(書評)

Charles LambdinおよびLeo Frishberg共著『Presumptive Design』の書評。 仮定を活用してデザインソリューションを生み出すためのガイド。 [続きを読む]

イノベーションの結び目:製品を成功させる10のルール

このイノべーションの10のルールは、人々が使いたがり、日常的な必需品として受け入れるような製品をデザインするために、チームが協同作業を行うのに役立つ。 [続きを読む]

イノベーションとUX:適応可能かつ動機付けに基づくUXアプローチに向けて

製品デザインにおいては、新たな特長や標準的な測定方法による漸進的イノベーションが重視されやすい。感情的に深いつながりを築く製品を生み出すには、機能面だけでなく、その象徴的な意味をも考慮する必要がある。 [続きを読む]

ファンと共同で行うイノベーション:ソーシャルゲームとテクノロジーのデザイン

新しい製品というものは、ユーザーの専門知識とデザイナーのソリューションに関する専門知識とが結び付くときに生まれやすい。LINE(ライン)やPokémon Go(ポケモン・ゴー)のようなソーシャルゲームでは、つながったファン・コミュニティのイノベーションに対するパワーが発揮される。 [続きを読む]

より良い自分の探求:より良い行動、気分、外見、自分作りのための製品

各自を向上させ、より良い行動、気分、外見を引き出せるように人々を支援することは、顧客の心をつかむ製品を生み出す鍵となる。 [続きを読む]

革新的な製品にはかつてないコラボレーションが必要(書評)

Book cover

(English) A review of The New ABCs of Research: Achieving Breakthrough Collaboration by Ben Shneiderman. A fresh look at how teams and innovation work together. [続きを読む]

イノベーションのためのデザイン(書評)

Vijay Kumar 著 『101 Design Methods:A Structured Approach for Driving Innovation in Your Organization』(101 のデザインメソッド:あなたの組織で革新を推し進めるための、体系的アプローチ)の書評。本書は革新とデザイン思考のテクニックについての手引書である。 [続きを読む]

UX 戦略:一時的な流行? それとも新世界秩序?

「良いデザインは良いビジネス」であることを認める会社の経営幹部が増えてきているが、UX はついに「戦略」となったのだろうか?UX の専門家は時代の寵児になれるのだろうか? [続きを読む]

医師よ、汝自身を癒し給え:医師の目から見た医療ソフトウェア

病院では、医師、管理スタッフ、ITスタッフのそれぞれが「テクノロジー」を異なる視点でとらえていることが多い。ユーザーエクスペリエンス(UX)の専門家は、医療システムをデザインするにあたり、これらの違いを認識しなければならない。 [続きを読む]

ソフトウェアの学習支援:レコメンデーションエンジンのデザイン

個別化されたレコメンデーション(推奨)に基づく製品は、ユーザーにかかる負担を最小限にとどめ、透明性を最大化するデザインである限り、コンテンツにさらなる関連性と説得力を持たせることができる。 [続きを読む]

ペルー・リマにおけるデザイン・ワークショップ:クリエイティブ・プロセスを教える

Small group working around a table.

マサチューセッツ工科大学(MIT)のUX研究者グループが、ペルー・リマのクリエイティブ業界からの参加者のために、UXデザイン・ワークショップを開催した。これらの研究者は、調査、アイデア獲得、コンセプト開発、改良のための重要なテクニックを紹介した。 [続きを読む]

有益な個人の健康記録:アクセシビリティとイノベーションのためのデザイン

障害者向けにデザインすることは、個人用電子健康記録のアクセスのし易さだけではなく、イノベーション、有益さ、そして万人への利益をもたらすことにつながる。 [続きを読む]

慢性病患者のためのデザイン:理解からイノベーションへ

UXデザインの過程には評価、インタビュー、および検証も重要ではあるが、健康なデザイナーが慢性病を患う患者のニーズを理解するには、共感的な研究が必須となる。 [続きを読む]

デザインとUXにおける創造性(書籍レビュー)

Book Cover

Tom Kelley、David Kelley共著『Creative Confidence:Unleashing the Creative Potential Within Us All 』(クリエイティブな自信:我々の中にある潜在的創造性の開放)の書評。ユーザーエクスペリエンスにおける創造性とデザイン。 [続きを読む]

(English) What’s News: A Bevy of Good Ideas

(English) Mass collaboration in the development process can lead to simple to produce, inexpensive, and user-friendly devices [続きを読む]

(English) Finding Uses For New Technology: Moving with a Magic Thing

(English) The user cannot always be the starting point for new products but involving users provides us with a way to find applications for technology-driven innovations. [続きを読む]