Articles about UX Design

Startups and UX: Relating Success to Good UX Practices

Research conducted on startups in Detroit, Michigan proves that the success of any startup hinges on the employment of UX to feed the ROI. [続きを読む]

UXデザインにおける倫理フレームワークに向けて 第2部

Generic patient health record

Ethical issues, surprisingly caused by benevolent intent, are often left unnoticed in UX design. Conscious awareness is the primary step in tackling these pressing issues. [続きを読む]

デジタル・アクセシビリティ:インクルーシブな体験の創出と訴訟の回避

Three examples of link text shown in different colors. The first two fail accessibility contrast guidelines and the last one passes.

Web accessibility has always been good practice but, starting this year, it is a legal requirement that user experience professionals can no longer ignore. [続きを読む]

時間のトライアル:UXデザイナーが時間を学ぶべき理由

One-month calendar with list of times showing for chosen date.

This article discusses the challenges faced, the importance of UX research, and the research process in the Indian manufacturing industry in the era of the Internet of Things. [続きを読む]

UXデザインのための倫理フレームワークの構築

UXデザインにおけるさまざまな倫理的問題の編集と分類について扱う。 [続きを読む]

バリアブルフォント:タイポグラフィーの未来

バリアブルフォントが出現したことで、タイポグラフィーとユーザーエクスペリエンスの関係に対する我々の考え方も変わっていくことだろう。 [続きを読む]

IoTにおけるUXの役割を軽視するなかれ

モノのインターネットは、インターネットに接続された物理的な製品だけを指すのはない。それは独自のUXニーズを持つ、エコシステムなのである。 [続きを読む]

機械学習とAIはマジックを実行するので、UXのプロフェッショナルはどのように役立つのですか?

(English) Artificial intelligence (AI) is a collection of technologies that enables machines to perform tasks that previously would require human intelligence, such as learning, reasoning, solving problems, and adjusting to new input. The technology can augment and even replace human activities. Recent research on the impact of AI, described in the Accenture Technology Vision (2017), reveals that AI could double annual economic growth rates in 2035 by changing the nature of work and creating a new relationship between man and machine. [続きを読む]

ウェブアクセシビリティについて学ぶためのUXアプローチ

プロジェクトにアクセシビリティを取り入れるための第一歩は、アクセシブルなウェブサイトは「醜い」、コストが高い、維持が大変、あるいはブランドにそぐわないといった通説を一掃することである。 [続きを読む]

リモートデザイン・チーム:コラボレーションのためのクラウドベース・ツールの利用法

適切な戦略とツールがあれば、散在するデザインチームでも効果的なコミュニケーションとクリエイティブな協力体制を維持することができる。 [続きを読む]

ニールセンのヒューリスティック評価:原理と実践における限界

illustration of a checklist

ニールセンのヒューリスティック評価は、実際にテストする以外の方法をとる、標準的なユーザビリティ評価ツールの一つではあるが、変化するデザインの生態系には対応できていない。 [続きを読む]

効果と効率:UXとデザインレビューの実施

効果的か効率的なデザインレビューを、自分たちの組織で実施しよう。この手法は、それぞれ的を絞った3回のレビューで構成される。 [続きを読む]

現在の顧客:狩野モデルはペルソナの鮮度維持に役立つ

5つのカテゴリーによって顧客満足度を測定する「狩野モデル」に照らして製品と人間行動の進展を理解することは、ペルソナをリフレッシュするのに役立つ。 [続きを読む]

モーションのデザイン:UXコレオグラフィーの紹介

モーションは単なる装飾ではない。成功を生み出すデジタルインターフェイスには、モーションインタラクションデザイン、モーションベースのトランジション、マイクロインタラクション、そしてブランドの総合的個性を支持するモーションが用いられる。 [続きを読む]

ナルキッソスにならないために:意外な場所でのインスピレーションの発見(書評)

Book cover

Gary Marsden 著 『There’s Not An App for That』(そのためのアプリはない)の書評。自分のデザイン方法やそれをどう変えていくかについて、深く考えてみよう。 [続きを読む]

UXのユニコーンとなる(空想の実現)事例:ウェブ開発者との共同作業をより効果的にする方法を学ぶ(書評)

Jack Moffett著『Bridging UX & Web Development』(UXとウェブ開発の架け橋)の書評。本書はコーディングを学ぶ良き入門書となり、 [続きを読む]

eラーニングのUX:2つのオンラインラーニングプラットフォームによる自己管理型学習のサポート

DuolingoとCodecademyという2つのeラーニングプラットフォームのUXデザインを、学生たち各自の学習目標の達成のために活用している。 [続きを読む]

柔軟な基盤:変化する UX 分野に備え、デザイン学生を養成する

ユーザーエクスペリエンス(UX)デザイナーを目指す学生の養成にあたっては、柔軟性、実験、批判的思考および効果的なコミュニケーションを教えることに重点を置いた教育プログラムを実施すべきである。 [続きを読む]

説得力のあるデザイン:UX が悪になる時

UX が悪に変わるのは、人々を巧みに操って余計な金を使わせるために「人間の行動」が利用される時である。 [続きを読む]

論理的思考力を用いる:ロジックのモードに合わせた調査方法

調査方法には帰納法(一般化)や演繹法(選択肢の絞り込み)があるが、2 つ以上の方法を組み合わせることは、仮説的思考を築いたり、新しいアイデアを生み出したりするのに役立つ。 [続きを読む]

学習から行動へ:2015 GIANT カンファレンスのテーマ

誰もがデザイナーであり、エキスパートは 1 人もいない。我々は皆、完璧なデザイナーになるのではなく、より良いデザイナーになることを目指すべきである。2015 GIANT カンファレンスの要点をまとめてみよう。 [続きを読む]

UXのインフォグラフィック:覚えておきたい9つの原則

様々な視覚的処置におけるユーザーエクスペリエンスの原則を明らかにする9つのインフォグラフィックにより、インフォグラフィック・デザインの原則の概要を説明する。 [続きを読む]

ポーランド最大のイントラネット:設計上の課題とソリューション

ポーランド最大のエネルギー生産会社のイントラネットを作成するためにUCD(ユーザー中心設計)プロセスが使用されたが、その成功の鍵となったのは、ユーザー調査とコンテンツの優先順位付けであった。 [続きを読む]

個人向け健康測定基準と優れたUX:健康管理のパートナー

個人に最適化された基準を用いる健康管理プログラムとアプリケーションが、私たちの生活を効果的に改善できるようにするには、ユーザーエクスペリエンスに焦点を合わせる必要がある。 [続きを読む]