Articles about 動機付け

教えることは学ぶこと:メンタリングを通して、自らのキャリア、職場、そしてUXコミュニティに付加価値を与えよう

メンターシップ(メンタリング)はUX分野における最も有効な学習方法の一つである。メンターシップの形態は多種多様であり、メンター(指導者)あるいはメンティー(被指導者)として、誰でも容易に始めることができる。 [続きを読む]

動機と行動を理解する:MOOCへの参加をユーザー重視で分析

オンラインコースへの参加状況を分析した結果、さまざまなパターンが示されたのと同時に、学生を動機付け、彼らがコースを修了してその経験からより多くを得られるようにするためのデザイン変更の必要性が示唆された。 [続きを読む]

市民の関与:一般市民の社会参画に対する8つのアプローチを考察する

テクノロジーの活用によって一般市民の地方政府への関与を高めることを試みる、8つの社会参画プラットフォームを評価する。 [続きを読む]

欠乏感:デザイン向上を探求するために「制約」に注目する

欠乏感という概念に注目することにより、新たな観点からのユーザーの理解、ニーズに合わせたデザイン、およびユーザーのリソースの最良の活用方法が見出される。 [続きを読む]

知覚の測定:知覚品質という課題に取り組む

Radar chart

ユーザーの知覚を測定するというのは、困難な課題である。知覚品質テストは、行動や態度を観察することにより、研究者がユーザーの知覚を定量化するのに役立つ。 [続きを読む]

コンテンツのギャップを埋める:優れたウェブコンテンツを作成するためのモチベーションを高める10の方法

circle of people working around computer on floor

この記事では、コンテンツ作成者が高品質のコンテンツを作成できるようにするための10のヒントを紹介している。正しいプランとアプローチがあれば、コンテンツ作成者がプロジェクトに遅れることはない。 [続きを読む]

編集者手記:モチベーションに関する問い

UX (magazine logo)

私たちは、ユーザーにモチベーションについて尋ねるが、このテーマは、研究者、デザイナー、マネージャー、チームメンバーとしての私たち自身の仕事にも当てはまる。 [続きを読む]

ユーザへの動機づけ:説得力をデザインへと取り込む方法

Screen image

可欠なことだが、もしそれを誰も使ってみたいと思わなければその製品は結果として失敗である。 [続きを読む]