ペルー・リマにおけるデザイン・ワークショップ:クリエイティブ・プロセスを教える

Small group working around a table.

マサチューセッツ工科大学(MIT)のUX研究者グループが、ペルー・リマのクリエイティブ業界からの参加者のために、UXデザイン・ワークショップを開催した。これらの研究者は、調査、アイデア獲得、コンセプト開発、改良のための重要なテクニックを紹介した。 [続きを読む]

得られた教訓:地域に向けたコラボレーション・スペースのデザイン

ラテンアメリカの30カ国にわたるプロジェクトのためのコラボレーション・スペースの作成と、組織が学んだ「強固なUXプロセス」の必要性についての教訓。 [続きを読む]

知覚の測定:知覚品質という課題に取り組む

Radar chart

ユーザーの知覚を測定するというのは、困難な課題である。知覚品質テストは、行動や態度を観察することにより、研究者がユーザーの知覚を定量化するのに役立つ。 [続きを読む]

UXの状況:南米からの声

南米では、同地域の文化的多様性 という課題があるにもかかわらず、UX分野の成長が始まっている。いくつかの国のUX専門家は、イベントを主催し、コミュニティを作るために、地域グループを形成している。 [続きを読む]

ラテンアメリカにおけるUXリサーチ:すべきこと、してはならないこと

ブラジル、コロンビア、メキシコにおける効果的なUXリサーチの実施方法を学び、スクリーニング、翻訳、フィールド調査、観察、およびインターフェイスのデザインに関するティップスを習得しよう。 [続きを読む]

そちらはどんなふうにやってるの?:ブラジルとニュージーランドにおけるUXデザイン

ウェブサイトの翻訳:翻訳方法と翻訳するコンテンツの決定

文化的な嗜好:ウェブにおけるメキシコ系アメリカ人

予想もしていないことに備えよ:グローバルリサーチ実施上のティップス

14-4-Rubes-Kangaroo