言い回し:UX言語の駆け引き

コラボレーションを成功させるための第一歩は期待する成果を明確にすることだが、明確な成果を設定するには共通の言語が必要である。 [続きを読む]

チェンジエージェントになる:UXが脅威として認識されるとき

組織の中の一部の人々にとって、UXは本質的に脅威であるがゆえに、チェンジ・マネジメントに関わるあらゆる課題がUXの課題となる。 [続きを読む]

リサーチャーとしてのアバター:WeChatを使用した中国における消費行動データの研究

チャットアプリを使用したモバイルダイアリー研究は、ユーザーのインタラクションについてより豊富なデータを収集する機会を提供する。アバターを採用することにより、標準的なチャットアプリのプラットフォームを使用してデータの収集を促進することができる。 [続きを読む]

方向を見定める:複雑な環境を理解するためのジャーニーマップの共同制作

ジャーニーマップは、複雑なユーザーランドスケープの輪郭を捉え、ユーザーとステークホルダーの賛同を勝ち取り、問題解決の能力を高めるのに役立つかもしれないパワフルなツールである。 [続きを読む]

図書館のユーザーエクスペリエンス:公共の利益のために

より良い公共サービスを提供しようとする図書館では、UXの専門知識がますます求められている。 [続きを読む]

議論のために設計されたプラットフォーム:政策の社会的側面

礼節を望むなら、コミュニティを作ろう

ビッグデータUX:リサーチの機会と倫理的課題