ニールセンのヒューリスティック評価:原理と実践における限界

ニールセンのヒューリスティック評価は、実際にテストする以外の方法をとる、標準的なユーザビリティ評価ツールの一つではあるが、変化するデザインの生態系には対応できていない。 [続きを読む]

UXマネージャーになるにあたって:新たなスキル、要件、恩恵

UXマネジメントの任務に就くにあたっては、その新しい仕事が与えてくれるチャンスや課題を理解しておくことがためになる。 [続きを読む]

データ主導型デザインへの挑戦

デザイン上の決定を促進するため、データの活用法について批判的かつ独創的に考察することで、ユーザーにより良い体験をもたらすことができる。 [続きを読む]

より「貴重な」ユーザーをめぐる中国版追いかけっこ

Weibo (ウェイボー)、Alibaba (アリババ)、XiaoMi (シャオミー) といった中国のテクノロジー会社は、顧客ベースをファンベースへと転換してビジネスの成長を図るためにUXを活用している。 [続きを読む]

文化の枠を超えたコラボレーション:日本におけるUX研究のデザイン

グローバルリサーチをデザインするにあたっては、文化の相違に対して敏感であることが要求される。国際的なクライアントとの提携機会も多い東京のリサーチャーたちが、日本におけるUX研究のコツを教えてくれる。 [続きを読む]

ビッグデータによるユーザー行動の追跡:ユーザーエクスペリエンスにおける弱点の検知モデル

長期指向の文化圏におけるサービスデザイン:「あっ、やばい」的状況への対処法

なぜ?と問い続けよう:アジアにおける好奇心、そして違いを知る喜び

A chicken at a podium reading from a paper says "And in conclusion, ... hey where did everybody go?"