その製品アイデアは本当に良いか?(書籍レビュー)

Tomer Sharon著『Validating Product Ideas』の書評。本書は、製品デザインを目的とするユーザー調査を実施する理由、時期、および方法についての手引書である。 [続きを読む]

ダークパターンからエンジェルパターンへ:信頼に値するユーザーエクスペリエンスの構築

ユーザーの信頼というものは簡単に失われてしまうものだが、信頼を築くデザインパターンのヒントとして、我々は日常生活において行う信頼構築に類似した要素を利用することができる。 [続きを読む]

デザインに対するフィードバックの改善:匿名化したユーザー調査

匿名性は、ユーザー調査の品質に影響する。匿名性を徹底させるには、プライバシー関連の目標を設定し、調査参加者の特定につながる個人情報の開示に関するベストプラクティスに従うと良い。 [続きを読む]

現在の顧客:狩野モデルはペルソナの鮮度維持に役立つ

5つのカテゴリーによって顧客満足度を測定する「狩野モデル」に照らして製品と人間行動の進展を理解することは、ペルソナをリフレッシュするのに役立つ。 [続きを読む]

信頼の回復:セキュリティ侵害後の措置

セキュリティ侵害への対処法は、UXに影響を及ぼす。ホーム・デポ、ウェンディーズ、オムニ・ホテルが、セキュリティ侵害にどう対応したかについての3例のケーススタディは、問題発覚後に顧客の信頼を維持し回復する方法を示している。 [続きを読む]

もう一方の仕事:プロジェクトの構築

定性調査手法のパワー:サイバーセキュリティと信頼の追求におけるひらめきの瞬間

ユーザー調査を覆す(書評)