セサミストリート、アルファベット積み木、拡張現実:集中力と学習力との向上

従来のアルファベット積み木とキャラクター主導のタブレットコンテンツを組み合わせた、学習の流れが一定方向に定まらないノンリニア型のプレイ体験をデザインすることから得られた教訓。 [続きを読む]

動機と行動を理解する:MOOCへの参加をユーザー重視で分析

オンラインコースへの参加状況を分析した結果、さまざまなパターンが示されたのと同時に、学生を動機付け、彼らがコースを修了してその経験からより多くを得られるようにするためのデザイン変更の必要性が示唆された。 [続きを読む]

メキシコの教育テクノロジー:ラテンアメリカの生徒を助ける新たなツールの開発

メキシコにおいて教育現場のための効果的なラーニングツールやテクノロジーをデザインするには、この地域特有の多様な文化的・経済的・政治的問題を理解することが必要である。 [続きを読む]

教育におけるデザイン:ギャップを埋めて変革を推進する

eラーニングにおける新しいアイデアとは、「教育をデザインする」ことと「デザインを教育する」ことの両方である。新たな教育体験は、学問分野の壁を超えて教えることと探索的に学ぶことで構成される。 [続きを読む]

eラーニングツールもまた学習する:デジタルラーニングツールのデザインにおけるデータの利用

eラーニングツールが(教えるだけでなく)生徒から学ぶとき、学習を楽しく効果的なものにする「個別に最適化された体験」が生み出される。 [続きを読む]

オンライン個別指導:学生との人間的な触れ合いを築く

メンターは、人間的で個別のユーザーエクスペリエンスを提供することで学生をサポートする。eラーニングツールにメンターを取り入れれば、学生が各自のペースで学び、各自の目標を達成することが可能になる。 [続きを読む]

ラーニングのゲーミフィケーション:アジアの視点

Mobile screens with crossword

アジア圏の学校では、モバイルアプリ、拡張現実、仮想現実などを利用することで学生のモチベーションと集中力を高めることが検討されている。 [続きを読む]

優れたラーニングデザイン: 5つの独特な問題とそのソリューション

未来志向のデザイン:あらゆるユーザーインターフェイスのためのモデリング構成

使命を満たす:コンテンツ戦略へのユーザー重視のアプローチ

A man sits on a park bench, holding a dog on a leash. The dog sits in the grass reading a book titled “How to unleash your full potential.” The dog is holding scissors and getting ready to cut through the leash.