アジャイルUX:思っているほど悪くない

アジャイルなアプローチは、ほとんどのソフトウェア開発チームの標準的な仕事の進め方になっているが、UXerにおける採用の程度はそれほど高くない。UXerと設計者から成る機能横断型のチームがいかにアジャイルなアプローチを取り入れ、作業成果物、プロセス、最終結果において数々の改善を成し遂げたかを学ぼう。

原文は英語だけになります

Bristol, B., Derr, N. (2018). アジャイルUX:思っているほど悪くない. User Experience Magazine, 18(2).
Retrieved from http://uxpamagazine.org/agile-ux/?lang=ja

Leave a Reply