地域の空気を読む:ジオタグされたツィートの探索

あるリサーチプロジェクトでは、各地域の様々な空気 (感情、考え方、雰囲気など) を検知するためにソーシャルメディアのデータを用いた。ツィートを通じて常時考えや感情を即時に表現する、ジオタグを含む公共のプラットフォームであることから、ツイッターがデータの基盤として選ばれた。結果として得られたトピックをユーザーがテストしたところ、地域的な名称とハッシュタグを考慮に入れた優良な辞書が重要であるとともに、深く掘り下げた代表的なデータソースが必要であることがわかった。

原文は英語だけになります

Nguyen, G. (2017). 地域の空気を読む:ジオタグされたツィートの探索. User Experience Magazine, 17(1).
Retrieved from http://uxpamagazine.org/capturing-the-vibe-of-a-neighborhood/?lang=ja

Leave a Reply