弱者のためのデザイン:イラストで複雑な医療情報サイトをわかりやすく

読み手は画像に目を引かれるもので、画像は長々とした文字の羅列に小休止を入れてくれる。しかしながら、すべてのユーザーが同じように読むわけではない。最悪の場合、画像が情報の利用を妨げてしまうこともある。世界のどの人にとっても画像が理解の助けになるとことがベストである。容易なことではないが、ユーザーエクスペリエンスの実践者はユーザーのニーズや要望を理解し、様々な画像提示の方法を検討するようにしたい。

原文は英語だけになります

Bol, N., Romano Bergstrom, J. (2015). 弱者のためのデザイン:イラストで複雑な医療情報サイトをわかりやすく. User Experience Magazine, 15(3).
Retrieved from http://uxpamagazine.org/designing-for-vulnerable-users/?lang=ja