情報システムをデザインする(書評) – Claire Menegus

Jorge Arango著『Living in Information』は、社会に対してポジティブな影響を及ぼすデジタル空間の創造について検討する一冊であり、我々が環境をナビゲートし認識する方法に影響を与える、複数の可変的要因がどのように存在するかの説明に加えて、さまざまな外的要因の影響下にある幅広いコンテキストを踏まえたデザインの定義、そして環境の提示の仕方が人々と環境の相互作用に及ぼす影響についての検討がなされている。これらの概念は、アーキテクチャおよび構築環境からの具体例を基に導き出されたものである。

原文は英語だけになります

Menegus, C. (2020). 情報システムをデザインする(書評) – Claire Menegus. User Experience Magazine, 20(2).
Retrieved from http://uxpamagazine.org/designing-information-systems-book-review/?lang=ja

Comments are closed.