Mechanical Turk:大枚をはたくことなく、リサーチを迅速に拡張

ユーザーエクスペリエンスの研究者は、時間や予算やターゲットユーザーの不足といった制約にしばしば直面するが、AmazonのMechanical Turk (メカニカルターク) をうまく利用して迅速かつ拡張可能なリサーチを実施することにより、これらの課題を克服できるかもしれない。また、Mechanical Turkは研究者が多様な参加者 (世界各地のユーザー、さまざまなレベルの認知および身体能力を持つユーザーなど) にリーチするのにも役立つ。この記事の著者らは、ユーザー調査におけるMechanical Turkの使用方法についての詳細な説明とともに、潜在的課題の具体的な解決法を提供する。

原文は英語だけになります

Volz, J., Mitchell, C. (2017). Mechanical Turk:大枚をはたくことなく、リサーチを迅速に拡張. User Experience Magazine, 17(5).
Retrieved from http://uxpamagazine.org/mechanical-turk/?lang=ja