リモートデザイン・チーム:コラボレーションのためのクラウドベース・ツールの利用法

遠隔地にいるチームメンバーとの共同作業の主な目標は、常にコミュニケーションを維持する、常にアイデアを共有する、そしてできる限りリアルタイムで協力し、ユーザーやチームの他のデザイナーに自分のデザインを常に確認してもらうことである。コラボレーションツールは、デザインチームが距離、時間帯、異なるスケジュールを越えて容易に協力しコミュニケーションを維持するのに役立つ。

原文は英語だけになります

Brundrett, A. (2017). リモートデザイン・チーム:コラボレーションのためのクラウドベース・ツールの利用法. User Experience Magazine, 17(1).
Retrieved from http://uxpamagazine.org/remote-design-teams/?lang=ja

Comments are closed.