所得税申告の可視化:その影響をデザインで示す

「所得税申告書を作成する顧客に税金の還付や残高の背後にある理由を示すための、適切な可視化手法を発見すること」を目的とする2つのUX研究プロジェクトでは、2つの特異的なユーザーグループを対象としたカスタムビジュアライゼーションが最も効果的であることが示された。タスクの背景、ユーザーの望む結果、そしてユーザーの環境を知ることにより、チームは各グループのニーズに最適なエクスペリエンスをデザインすることができた。

原文は英語だけになります

McHarg, S., Clark, M. (2015). 所得税申告の可視化:その影響をデザインで示す. User Experience Magazine, 15(3).
Retrieved from http://uxpamagazine.org/visualizing-tax-returns/?lang=ja

Comments are closed.