アクティビズムとCOVID-19:テクノロジーを積極利用する東南アジアの年配女性たち

東南アジアの年配の女性たちは、コロナ禍においても前向きな姿勢や創造性を広めるために、いかにテクノロジーを利用してきたのだろうか。

東南アジアの年配の女性らは、COVID-19(新型コロナウイルス感染症)パンデミックの渦中にありながらもテクノロジーを利用して前向きな姿勢を広めることを学んでいる。本記事では、女性にはテクノロジーを学ぶ機会が与えられないのが常とされる社会において、年配の女性らがどのようにしてテクノロジーの使用法を学びながら新たなターゲットオーディエンスに到達し、失われた情熱を復活させてきたかについて説明する。彼女たちの行動は、集産主義的な価値観を維持しながら女性へのエンパワーメントの機会を創出する上で、テクノロジーがいかに役立つかを浮き彫りにしている。
信頼性と妥当性:絶対確実なUX調査計画を立てる

原文は英語だけになります

Motahar, T., Ahmed, D. (2021). アクティビズムとCOVID-19:テクノロジーを積極利用する東南アジアの年配女性たち. User Experience Magazine, ().
Retrieved from https://uxpamagazine.org/activism-and-covid-19-older-southeast-asian-women-embracing-technology/?lang=ja

Comments are closed.