AUX3:アジャイルを伴うUXトラックの作成

AUX3モデル(3つのトラックを備えたアジャイルUX)は、ユーザーエクスペリエンスのサイクルをアジャイルプロセスに組み込むためのフレームワークを打ち出す。

AUX3モデル(3つのトラックを備えたアジャイルUX)は、UXサイクル全体をアジャイルプロセスに組み込むのに必要な時間と労力を明確に定義し、サポートする。ここで提案されるフレームワークは、3つのトラック(学習、問題解決、実行)から成り、それぞれのトラック/スプリントを通してUXデザイナーがどのような役割を果たすかを説明する。

原文は英語だけになります

Smith, C., Rauch, T., Moyers, H. (2019). AUX3:アジャイルを伴うUXトラックの作成. User Experience Magazine, 19(1).
Retrieved from http://uxpamagazine.org/aux3-making-ux-research-track-with-agile/?lang=ja

Comments are closed.