企業研修の新たなオプション:マイプレイス、マイペース、マイタイムでeラーニング

企業は、より優秀で決断力があり、創造性に富んだ従業員を求めている。それと同時に、従業員基盤の厳格な管理も行っており、そうした実情は従業員教育や能力開発プログラムに反映されている。一方、全世界の従業員の中でもハイテクに精通した「ミレニアル」世代にとっては、そうしたプログラムは非生産的で抑圧的な体験となりかねない。そこでその代替ソリューションとなるのが、ユーザー本位のeラーニングである。具体的には、適切に編集されたコンテンツで学習を最適化する仮想環境の提供、迅速に吸収できるようパッケージ化された情報、異なる業務を学ぶ機会、そして巧みなゲーミフィケーションによる意欲維持などである。

原文は英語だけになります

Vyas, O. (2016). 企業研修の新たなオプション:マイプレイス、マイペース、マイタイムでeラーニング. User Experience Magazine, 16(2).
Retrieved from http://uxpamagazine.org/corporate-training-alternative/?lang=ja

Comments are closed.