親愛なるダイアリーへ:回答者の日誌や日記を最大限に活用する

ダイアリー調査はより深い洞察につがなる可能性があるが、優れたダイアリーアサインメントを作成するには、ただ単に白紙を配って、コーヒーを入れたりインターネットバンキング・アプリを使用したりする度にそれを記録するよう回答者に指示する以上のことが求められる。ダイアリー調査は参加者が生成した情報に基づいて行われ、その目的は特定の行動、活動、体験、感情を把握することである。他のメソッドとは異なり、ダイアリー調査では長い時間をかけて結果が得られる。

原文は英語だけになります

Leafe, A. (2015). 親愛なるダイアリーへ:回答者の日誌や日記を最大限に活用する. User Experience Magazine, 15(3).
Retrieved from http://uxpamagazine.org/dear-diary/?lang=ja

Comments are closed.