ウェブアクセシビリティについて学ぶためのUXアプローチ

今日のウェブサイトがはらむ複雑性のため、アクセシビリティは往々にしてプロジェクト要件の一部ではないとされるが、その結果、アクセシビリティについてもっと多くを学ぶことの必要性を認識するデザイナーや開発者はほとんどいない。私が長年にわたって取り組んできたウェブサイトの多くでは、ビジネスやマーケティング上のニーズに重点が置かれていたが、そんなある日、アクセシビリティを要求するプロジェクトが舞い込んできた。それは数年前のことで、私は最新の法律や基準や技術を短期集中的に学ぶこととなった。その時、アクセシビリティに関する情報は1999年当時に比べて広範なものになっていることを認識させられた。手法について読むことはいたって簡単だが、それを日々実践するのはより困難だということがわかった。

原文は英語だけになります

Junker, A. (2018). ウェブアクセシビリティについて学ぶためのUXアプローチ. User Experience Magazine, 18(1).
Retrieved from http://uxpamagazine.org/learning-about-website-accessibility/?lang=ja