交渉力:実践から熟練へ

交渉力をマスターすることは、専門的かつ個人的な収穫につながる。UX専門家にはユーザのニーズを効果的に代弁する交渉力が求められる。交渉力は生まれつきのスキルではないが、自らあるいはユーザを代表して交渉に当たるための基礎的なスキルは誰でも習得することができる。自分に合った「交渉による合意形成のための最善の選択肢」(BATNA) を見つけ出すことは交渉力を高めるのに役立つツールである。

原文は英語だけになります

 
Smith, C. (2013). 交渉力:実践から熟練へ. User Experience Magazine, 13(1).
Retrieved from http://uxpamagazine.org/negotiation/?lang=ja

Comments are closed.