スペイン語使用者のペルソナ:医療用ウェブサイトデザインの報告

米国国立がん研究所による公衆衛生記録、ユーザー調査、ウェブ解析、アイトラッキング調査、ユーザビリティ・テストから得られた結果によると、ラテン系の人は、あらゆる種類の医療情報ウェブサイト(公的医療保険サイトを含む)に共通の、文化および言語関連のニーズを持つことが示されている。このプロジェクトチームは、ユーザーのニーズを俯瞰するためにスペイン語使用者のペルソナを開発し、ウェブ開発者に対象者セグメントをわかりやすく提示した。原文は英語だけになります

Salazar, S., Romano Bergstrom, J. (2014). スペイン語使用者のペルソナ:医療用ウェブサイトデザインの報告. User Experience Magazine, 14(3).
Retrieved from http://uxpamagazine.org/spanish-language-personas/?lang=ja