問題の傍観を止める:コンテンツ戦略への着手の足掛かりを得る

コンテンツ戦略には、画一的なアプローチは通用しないと思われる。ある企業に適するものが他の企業では意味をなさないことがあり、その結果、着手するのが困難になる場合がある。このケーススタディでは、モバイル環境で機能するウェブのグローバルナビゲーション制作の成功例が、効果的なコンテンツ戦略プログラムの立ち上げに役立った。社内のより多くのスタッフが業務を理解するようになるにつれ、コンテンツ戦略は、より多くのプロジェクトに開始時点から取り込まれることになる。

原文は英語だけになります

Turner, K. (2016). 問題の傍観を止める:コンテンツ戦略への着手の足掛かりを得る. User Experience Magazine, 16(1).
Retrieved from http://uxpamagazine.org/stop-admiring-the-problem/?lang=ja