ユーザーの真の心理を明らかにする:UXリサーチの将来

ユーザーエクスペリエンスの評価には、神経科学とヒト生物学から取り入れ、精緻化されたテクノロジーを用いて心理的反応を測定するための新たな方法を含めることができる。このような新たな測定法を導入するにはまだ大きな課題があるものの、現世代のツールは、UX調査者にとってかつてないほど経済的かつ実用的なものとなっている。いずれ、ユーザーの心理を理解するのに役立つ生理学的データの収集が当たり前のこととなる日がやってくるであろう。

原文は英語だけになります

Schall, A. (2015). ユーザーの真の心理を明らかにする:UXリサーチの将来. User Experience Magazine, 15(2).
Retrieved from http://uxpamagazine.org/the-future-of-ux-research/?lang=ja

Comments are closed.