ポーランド最大のイントラネット:設計上の課題とソリューション

ポーランド最大のエネルギー生産会社のイントラネットを構築するためにUCDプロセスが使用された。設計者は、26,000人もの多様な従業員のニーズを考慮し、多くの専門分野にわたる大規模なプロジェクトチームの活動を調整する必要があった。このような複雑な事業に取り組むにあたり、事前にグループインタビュー、エスノグラフィ、ユーザビリティテストおよびアイトラッキングを用いてユーザー調査とデザインの検証が行われた。調査結果より、コンテンツの厳格な優先順位付けや、ユーザーのシステム利用の動機づけが必要であることがわかった。

原文は英語だけになります

Turaj, H. (2015). ポーランド最大のイントラネット:設計上の課題とソリューション. User Experience Magazine, 15(1).
Retrieved from http://uxpamagazine.org/the-largest-intranet-in-poland/?lang=ja