切り札はこれ:UXチームにおける開発者

UXチームに開発者を加えると、調査への取り組みの条件を変えることができ、スケジュールや優先順位の問題を一括して避けられる。(まずバグを修正して、後でユーザビリティを修正する、といったように)作業を時間の流れで分けようとせず、ユーザビリティの問題にある程度の注意が払われるようにするため、関係者ごとに作業を分けるのが良い(例えばモウリーンがユーザビリティの問題を修正している最中に、ジョーはバグを修正する、といった具合)。この記事では、このアイデアを拡張し、このアプローチを取り入れたい人に向けた具体的なガイダンスやアドバイスを提供する。

原文は英語だけになります

Schrag, J. (2012). 切り札はこれ:UXチームにおける開発者. User Experience Magazine, 11(1).
Retrieved from http://uxpamagazine.org/ace-up-your-sleeve/?lang=ja

Comments are closed.