ビジネス折り紙:ユーザーと共に学習、共感、および構築する

参加型デザイン活動では、エンドユーザーが、デザインに情報を提供し、特定のユーザーグループとエコシステムへの理解に役立つアーチファクトを作成する。エンドユーザーを直接関与させることにより、デザイナーはエンドユーザーの考えと価値観をより良く理解するとともに、ユーザーのニーズを最も満たすのはどんなアーチファクトかを知ることができる。ビジネス折り紙は、関与する様々なタイプの人々、目的と場所、および情報の流れについて、製品チームが理解するのに役立つ。

原文は英語だけになります

Muñoz, D. (2016). ビジネス折り紙:ユーザーと共に学習、共感、および構築する. User Experience Magazine, 16(3).
Retrieved from http://uxpamagazine.org/business-origami/?lang=ja

Comments are closed.