現在の顧客:狩野モデルはペルソナの鮮度維持に役立つ

ユーザーの代理としての役割を担う確立されたペルソナは、素晴らしい製品デザインを創出するのに役立つ。そして社会の変遷とテクノロジーの進展に伴い、文化的変化やユーザーの製品特性へ適応に乗り遅れないようにするには、ペルソナもまた更新される必要がある。狩野モデル(5つのカテゴリーによって顧客の好みを評価する、製品開発と顧客満足度の理論)により、ペルソナとその中身のすべて(モチベーション、問題、ニーズ)を有意義なものに保つことができる。

原文は英語だけになります

Kille, J. (2016). 現在の顧客:狩野モデルはペルソナの鮮度維持に役立つ. User Experience Magazine, 16(5).
Retrieved from http://uxpamagazine.org/current-customers/?lang=ja

Comments are closed.