顧客協議会: アジャイル開発向けの研究手段

アジャイルの環境では、往々にしてユーザーテストは、設計や導入に大幅な変更を加えるには手遅れな開発の完了後に行われるが、顧客協議会がアジャイル開発の環境におけるユーザー研究の質を確保することに役立つ。協議会はそれぞれ、該当する分野の専門知識に基づいて慎重に選抜された50~75人のユーザーから成る、オンラインコミュニティーである。ディスカッションフォーラム、アンケート調査、インタビュー、ユーザビリティテストを用いて行われるユーザー研究の対象となるカスタマーへのアクセスを短時間でたやすく提供してくれる。

原文は英語だけになります

 

Chang, E., Williamson, O. (2014). 顧客協議会: アジャイル開発向けの研究手段. User Experience Magazine, 14(1).
Retrieved from http://uxpamagazine.org/customer-councils/?lang=ja

Comments are closed.