学習者を中心に据えたデザイン(書籍レビュー)

現在の学習の状況や、それをサポートするのに適したインターフェイスデザインの方法について非常によくまとめてあり、鮮やかで楽しく読め、情報満載の一冊である。「ラーニング・インターフェイスデザイナーのツールキット」では、学習インターフェイスのデザインのための11の発見的問題解決方法を提案している。これらの発見的問題解決方法では、例えば、必要なイメージのみ含むことによりインターフェイスによる認識的付加を減らす、あるいはフィードバックは操作的(直ちに提供される)かつ指導的(関係項目に関して提供される)なものであるといったガイダンスを提供している。

原文は英語だけになります

Kamishlian, C. (2014). 学習者を中心に据えたデザイン(書籍レビュー). User Experience Magazine, 14(2).
Retrieved from http://uxpamagazine.org/learner-centered-design-book-review/?lang=ja

Comments are closed.