数字のパワー:ウェブ解析でユーザビリティを測定

ウェブ解析はウェブサイトのユーザビリティに携わる者のツールキットに必ず備わっているべきものである。問題にアプローチする別の方法を提供し、ユーザビリティの研究の価値を伝える手助けとなり、結果の説明をしやすくしてくれる。定量的データの情報源として、そこからユーザがサイトで何を行っているのかという情報に即時にアクセスできるものを提供してくれる。この記事は、ウェブ解析を通じて何が測定できるのか、測定の対象となるウェブサイト上の特定のユーザ活動をどのように選択するのかを論じている。

原文は英語だけになります

Beasley, M. (2011). 数字のパワー:ウェブ解析でユーザビリティを測定. User Experience Magazine, 10(3).
Retrieved from http://uxpamagazine.org/power_in_numbers/?lang=ja

Comments are closed.