UXの状況:南米からの声

南米は可能性を秘めた地域であるが、UXの進化の前に大きな文化的障壁が立ちはだかる地域でもある。異なる国々の文化的多様性が存在するこの地域では、異なる方法によってUXの実践が発展してきた。画一的な特効薬的アプローチは不可能である。だが、希望もある。チリ、アルゼンチン、ブラジルといった国々には、地域コミュニティを作り、地域向けコンテンツを作成し、地域でのイベントや会議を主催するUX専門家が存在する。

原文は英語だけになります

Velasco-Martin, J. (2014). UXの状況:南米からの声. User Experience Magazine, 14(4).
Retrieved from http://uxpamagazine.org/the-state-of-ux-south-america/?lang=ja

Comments are closed.