ビッグデータによるユーザー行動の追跡:ユーザーエクスペリエンスにおける弱点の検知モデル

ユーザーは製品と関わり合う時、ユーザーと製品の絆に影響を及ぼすさまざまな感情を経験する。その絆を強めるためには、ユーザーの行動を理解し、製品を絶えず改善していく必要があるが、一般的な測定値として用いられるKPIの背後にあるユーザーの行動と感情は、必ずしも十分に理解されていない。戦略的な量的トラッキングと質的フォローアップの組み合わせにより、隠れた問題――すなわち、ビジネスやユーザーエクスペリエンスに重要な影響をもたらす問題――を明らかにすることができる。

原文は英語だけになります

Wei, L. (2017). ビッグデータによるユーザー行動の追跡:ユーザーエクスペリエンスにおける弱点の検知モデル. User Experience Magazine, 17(3).
Retrieved from http://uxpamagazine.org/tracking-user-behavior/?lang=ja

2 Responses

  1. Nicole Hu より:

    Hi Wei, Great article – I really enjoyed it! I’m also a UX designer and I’m working on something similar. Could you tell me what tracking tools you used for this?

    • Li Wei より:

      Hi Nicole. It’s great to hear that you’re interesting in my research. The tracking tool is developed by our own team of the company. we continually develop it on demand:)

Leave a Reply