ユーザビリティと検索エンジンの最適化(SEO):まさにぴったりの組み合わせ

検索エンジンの最適化(SEO)とは、検索エンジンの結果をもとにウェブサイトのランキングを改善する技術のことである。ウェブサイトにとって、SEOとユーザビリティは成功のために非常に重要な意味を持つ。それは、SEOがウェブサイトを検索エンジンに(したがって検索する人々に)探しやすくする手助けをするためだ。いったんサイトが見つかれば、これらサイトのユーザビリティが、利用者がサイトで行う作業を援助することになる。SEOとユーザビリティに共通する6つの一般的な要素とは:

• 情報アーキテクチャ
• ラベル化
• リンク
• ナビゲーション
• サイトマップ
• テクノロジー

共通する6つの一般的な要素のそれぞれが持つSEOとユーザビリティへのインパクトを理解することで、ウェブデザイナーは、最終的にサイトとインタラクトする人へのユーザビリティを高めつつ、それぞれの要素を操作してサイトのアイデンティティを検索エンジン用に最適化することができる。

原文は英語だけになります

Tomlin, C. (2010). ユーザビリティと検索エンジンの最適化(SEO):まさにぴったりの組み合わせ. User Experience Magazine, 9(4).
Retrieved from http://uxpamagazine.org/usability_sea/?lang=ja

Comments are closed.