ゴールとしてのUX

この号ではUXが私たちの仕事のゴールであるということを、すべての人のために役立つ製品づくり、ふさわしいキャリアを見つけること、競争力のあるニッチ、新たな思考方法への取り組み、といったさまざまな面から検討する。

Walter, A. (2014). ゴールとしてのUX. User Experience Magazine, 14(1).
Retrieved from http://uxpamagazine.org/ux-as-a-goal/?lang=ja

Comments are closed.