図書館のユーザーエクスペリエンス:公共の利益のために

図書館という分野では、ユーザーエクスペリエンスは現在成長中の専門技能である。図書館での体験の多くの面を改善するために、リサーチとデザインのテクニックが用いられている。

原文は英語だけになります

Pshock, D. (2017). 図書館のユーザーエクスペリエンス:公共の利益のために. User Experience Magazine, 17(2).
Retrieved from https://uxpamagazine.org/the-user-experience-of-libraries/?lang=ja

Leave a Reply