ブレインスケッチング: 協同的インタラクションデザイン

ブレインスケッチングは、集団でインターフェースのコンセプトを作成する際に作成したものを皆で反復的にひとつにまとめ上げていく協同的なスケッチング作業である。これは決断を急ぐことなくチームがアイデアを集めるのに役立つ。インタラクティブな作業によりチーム全員が結果に貢献でき、一部の個人のみがオーナーシップを持つことがなくなり、グループ内の駆け引きを抑えながら多様なメンバー間で協同することを容易にする。この記事ではこのテクニックの使用法を説明し、具体例として2つのプロジェクトを取り上げる。

原文は英語だけになります

Jay, V. (2014). ブレインスケッチング: 協同的インタラクションデザイン. User Experience Magazine, 14(1).
Retrieved from http://uxpamagazine.org/brainsketching/?lang=ja

One Response

  1. […] Source: http://www.uxpamagazine.org/brainsketching/ […]