議論のために設計されたプラットフォーム:政策の社会的側面

フェイスブック、ツイッター、その他のソーシャルメディアは最も白熱した政治議論の場と化しており、公共政策を世に広めるための成熟したプラットフォームとなっている。アイデアや概念、あるいは未決の法案などの急速な伝播能力は、直談判に代わる手段としてこれらのプラットフォームがいかに強力であるかという主張を裏付けている。

原文は英語だけになります

DelSignore, L. (2017). 議論のために設計されたプラットフォーム:政策の社会的側面. User Experience Magazine, 17(2).
Retrieved from http://uxpamagazine.org/technology-meet-public-policy/?lang=ja

Comments are closed.